お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ツンデレ男子」の特徴って? 脈ありサインと攻略法

織田隼人(心理コーディネーター)

【番外編】ツンデレ女子の心理と恋愛方法

ここまで、ツンデレ男子の特徴を見てきましたが、女性の場合はどうなのでしょうか? ここでは、番外編として「ツンデレ女子」の特徴や心理、恋愛について織田隼人さんに聞きました。

ツンデレ女子の特徴と心理

愛情表現が苦手

好きなのにうまく好きと言えないし、言いたくなっても恥ずかしさが前に出て素直になれないことが多いのがツンデレ女子。素直になれないけれど、好きな相手とは何かコミュニケーションをとりたくなるので、相手をからかったり、やさしくしたと思ったら冷たくしたり、わかりづらい愛情表現をしてしまいます。

自分の心が見られることを恥ずかしいと思っている

「私の心、誰かに見られているかも」と心配になったことはありませんか? ツンデレ女子は自分の心を見透かされてしまうことを非常に警戒して、そして見られることが恥ずかしいと思っている傾向が強いです。

会話とLINEではちがう態度になりがち

会話の時はついつい自己防衛が働いて変な行動をとったり、相手に冷たくしたりしがち。一方、LINEは送る前に内容を一度確認できるので、少し甘えた感じになったりやさしくなったりします。したがって、場合によってはLINEやメールだけ積極的な態度を見せるツンデレ女子もいます。

親切にされるのが苦手

相手が親切をしてくれようとしたときに、警戒したり、断ったりすることが多いです。また、親切にしてくれた人にはお礼よりも先に「すみません」と謝ってしまったりすることが。素直に相手のやさしさや愛情を受け止めるのが苦手だから、親切という厚意も上手に受け取れないことが多いのです。

計算高くなく、純粋な傾向がある

計算高い行動が苦手で、むしろ恥ずかしいと思って素直になれない、という計算以外の行動原理を持っているので純粋な人が多いです。そのため、特定の男性に懐くとずっとベタベタしてきます。ツンデレ女子の恋愛は、最初のハードルを乗り越えるのが難しいけれど、そこを男性側が乗り越えてきてくれるなら、結果的に仲良しカップルになれるのです。

ツンデレ女子が男性に好意を伝えるには?

2人のときにしっかりとデレること

普段ツンツンしているがゆえに、女性がデレたときのギャップを目にした男性は、たくさんの愛おしさを感じます。2人きりのときなど、チャンスがあったときにはしっかりとデレましょう。

デレる時には恥ずかしがること

ツンデレ女子の可愛いところは、デレるときに恥ずかしがる傾向があるところです。この恥ずかしがっている姿を見るのが、男性の楽しみのひとつ。女性の恥ずかしがっている姿は男性の大好物です。

特に、好きという気持ちを伝えながら恥ずかしがる女性を見ると、男性に中は「守りたい」という感情が生まれます。恥ずかしがり屋な性格は、むしろ長所なのです。

ツンツンしたあとはしっかりとフォローを

好きな人の前では、あまのじゃくな行動をとってしまいがちなのがツンデレ女子の特徴です。ただ、毎回あまのじゃくな態度だと、男性に「俺、嫌われている……」と勘違いされてしまうことも。誤解を生まないためにも、上手にフォローしておくといいでしょう。

さりげなく「嫌いじゃないよ、実は好きなんだよ」という気持ちを伝えていきましょう。マメに自分のあまのじゃくな言動に対してフォローを入れていくと、男性から「ああ、俺に興味があってツンツンしているんだ」と思ってもらえて関係が進みやすくなります。

次ページ:ツンデレには効果的なアプローチを!

SHARE