お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

6割の女性はYES! 彼氏の友だちに紹介されたらうれしい? うれしくない?

ファナティック

あなたが彼氏を友だちに紹介するのはどのようなときですか? ある程度関係が安定し、周囲も公認の仲だと認めてほしいときに、紹介するという女性も多いでしょう。では、彼氏が友人に自分を紹介するとなったら、どのような心境になるのでしょうか。そこで今回は働く女性の本音について、聞いてみました。

Q.彼氏の友だちに紹介されたらうれしい?

うれしい……60%

うれしくない……10% 
                                       
どちらとも言えない……19%

わからない……11%

6割の女性が、うれしいと感じるようです。その回答を選んだ理由を教えてもらいました。

■これで晴れて公認の仲

・「彼の友だちに『彼女だ』と伝えてくれるのは、認められてる証拠だから」(24歳/通信/販売職・サービス系)

・「『結婚を考えてくれているのかな』と思う。責任を持って、お付き合いしてくれている感じがするから」(25歳/食品・飲料/専門職)

友だちに紹介されることで、彼自身の覚悟が伝わってくるという意見です。少なくとも今日明日どうなるかわからないと考えている彼女を簡単に紹介することはないでしょう。

■彼女としての自信が持てる

・「自慢の彼女感があるから、うれしい」(28歳/建設・土木/技術職)

・「『友だちにも紹介できる彼女』だと思うと、うれしく感じるから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

自分の存在をステイタスのように紹介してくれると、誇らしい気分になる女性も多いようです。彼が自慢できる彼女でいるための努力は欠かせませんね。

■人間関係が広がる

・「恥ずかしいけれども、共通の知り合いが増えるのはうれしいから」(26歳/その他/その他)

・「人付き合いが増えるから」(29歳/その他/その他)

彼の友人も含めた人間関係を築きたい人にとっては、友人への紹介は欠かせませんね。それをきっかけに、友人の彼女やそのまた友人など、どんどん人間関係が広がっていきそう。

■必要性が理解できない

・「お互いの友だちにまで、紹介されたりする必要もないと思うから」(26歳/自動車関連/技術職)

・「友だちを共有する必要はないと思うから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
交際はあくまでも2人のプライベート。お互いのコミュニティにあえて入り込む必要はないのでは?と考える人も。彼は彼の、自分は自分のコミュニティを守ることも大切、という意見のようです。

■うれしさ半分、戸惑い半分

・「『本気で交際している』という意味合いがあるからいいことだと思うけど、私自身は人見知りなので微妙」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「拒否されるのも嫌だけど、受け入れられるか心配」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

うれしいような、でもどこか面倒くさいような、微妙な心境になってしまうという意見も。彼の友人と言っても自分にとっては他人。彼の彼女であることを認識はされたいけれど、関わりたくはないといったところでしょうか。

■まとめ

友人への紹介は、周囲に2人の関係をオープンにする第一歩。とはいえ、まだ将来を約束してもいない身で、そこまでは求めないという人も多いようです。いずれにしても友人に彼女の紹介しようとする意図を臆測せずにはいられませんよね。あなたは付き合った相手を友だちに紹介したいですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月1日~9月28日
調査人数:105人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]