お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子は何を重視してる? 彼氏に求める条件・結婚相手に求める条件のちがい

ファナティック

カップル結婚に至る経緯は大きく二つに分かれます。一つは恋愛がそのまま結婚に進んだパターンと、もう一つは結婚ありきのスタートを切ったパターンです。では女性は、恋愛の時期と結婚を決めるにあたっては、相手にどのようなことを求めるのでしょうか。両者のちがいについて、女性の意見を聞いてみました。

■外見以外の条件について

・「交際相手は見た目もいい。結婚は性格、生活力など」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「イケメンは当然ですが、それに加えて年収が高いということです。あとは趣味に没頭しない」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

見た目は個人的な趣味嗜好の問題なので、恋愛でも結婚でも無視することはできませんが、結婚にはそれに経済力を条件としてプラスする人が多いようです。

■「気が合う」の種類について

・「交際相手は一緒にいて楽しいこと。結婚相手はお互いに協力し合っていけること」(27歳/秘書・アシスタント職)

・「交際相手には趣味が合うこと、結婚相手には話が合うこと」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

恋愛と結婚では「気が合う」の種類が違うようです。楽しければ気が合うと思っていられるのが恋愛なら、楽しいこと以外でも気が合うのが結婚なのかもしれません。

■一緒にいるときの精神状態について

・「交際相手は寂しさを紛らわせてくれたらよいが、結婚相手は毎日一緒にいて自分を作る必要がなく自然のままでいたい」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「交際相手はドキドキさせてくれる人が楽しいが、結婚相手は一緒にいてリラックスできる人がいい」(33歳/医療・福祉/専門職)

恋愛に求めるものはずばりときめき。ドキドキするようなめくるめく体験を求めるのに対して、結婚はうって変わり安定や安心を求める人が多いようです。

■社会との関わりについて

・「結婚相手の人とは自分の家族とも仲よくやってほしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「社会適応能力があるかどうか。交際相手には求めないが、結婚相手が社会適応能力がないと魅力が減ると思うし少し不安になるから」(31歳/情報・IT/技術職)

見た目や性格が好みであれば問題ない恋愛。ですが結婚となると、相手の家族や親戚、地域の付き合いなども難なくこなす適応能力が必要になってきます。

■価値観の一致について

・「金銭感覚。結婚相手は金銭感覚が同じでないとやっていけない」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「交際相手はある程度価値観が合えばOK。結婚相手は価値観が合って、かつ合わない部分はお互いに妥協して歩み寄れるかどうか」(24歳/情報・IT/営業職)

恋愛でも結婚でも、価値観が一致するのは相性がいいということにもつながります。ですがわずかな価値観の違いは必ずあるもの。結婚はいちいち喧嘩していられないので、ある程度の妥協も必要なのかも。

■一緒に生きる覚悟について

・「結婚相手には、生活の中で起こる面倒事を一緒に乗り越えていく忍耐力や包容力が必要」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「交際相手はドキドキと、自分に無いものを持っているかどうか、結婚相手は一緒にいて落ち着いて、彼のためにどんなことも耐えて愛せるかどうか」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

面倒なことは避けても許される恋愛。ですが結婚は面倒なことほど避けてはいけないという違いがあります。一緒に生きるということは、耐え忍ぶ局面もあることを忘れてはいけませんね。

■まとめ

もちろん、はじめは楽しければいいと思っていた恋愛をしていたけれど、だんだんと彼と一緒に生きる覚悟ができてきたというケースもあるでしょう。人が求められるものは相手との関係性によって変わってきます。あなたが彼に求めるものはなんですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数133件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]