お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女の本音 婚活

【婚活女子の実態】くうっ~、幸せそう! 「既婚女性に対してうらやましい」と思う瞬間6選

森もり子

そろそろ本気で結婚したい! と真剣に考えて出会いを求めている「婚活女子」。アラサー女子の中には、こんな気持ちに共感してしまう女子は多いはず。あるあると頷いてしまう「婚活女子」の実態を、マイナビウーマンの連載「追い込み女子の実態」を描いてくれた大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

既婚女性と未婚女性、立場がくっきりと別れがちなのも、アラサー世代の特徴です。いくら仲がいい相手でも、立場がちがうと、なんだかヤキモキした感情を抱いてしまうこともありますよね。今回は未婚女性のみなさんに、「既婚女性に対してうらやましい」と思ってしまうことを聞きました。アラサー女性たちの本音とは?

■幸せそうな姿

・「一緒に家具や家電・食器などをお買い物している姿がうらやましい」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「夫婦でふらっと外食に出掛けている姿を見るとうらやましくなる。独身だとなかなか外食しづらい」(25歳/食品・飲料/専門職)

日常の中での何気ない瞬間が、とても幸せそうに見えるもの。買い物、食事、そして目を合わせて微笑むとき――。自分にもこんな相手がほしい! と思ってしまう瞬間ですよね。

■かけがえのない存在

・「子どもがいて、幸せそうに家族で歩いている姿を見るとうらやましく感じる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「旦那さんと一緒に楽しそうにいろんなことをしていて、すごく幸せそうに見えるとき」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

旦那さんと子どもは、簡単に手に入るものではないからこそ、特別な存在! それを誰よりも理解しているのは、ほかでもない未婚女性なのかもしれません。

■一目瞭然

・「結婚指輪をしてるのを見ると無条件にうらやましいと思う」(28歳/建設・土木/技術職)

・「指輪をしている。売れましたよという一目瞭然アピール」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

周囲に対する「結婚しています」アピールと言えば、やはりコレ! 薬指にきらりと光る指輪は、非常に重みのある特別なアイテムです。「初対面ではまずココをチェック!」という方も多いですから、うらやましく思うのも無理はないですよね。

■モチベーション

・「家族のためにがんばろうと思えること」(32歳/生保・損保/営業職)

・「人のためにご飯作ってみたい」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

結婚相手と自分の家族が、がんばるためのモチベーションに! 実力以上の力も発揮されるのかもしれませんね。またそれを配偶者に認めてもらえれば、さらに幸せを実感できるのではないでしょうか。

■将来の安心

・「将来介護されるようになっても安心できる」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ダブルインカムの安心感を思ったとき」(32歳/自動車関連/技術職)

ひとりより二人! 支え合える安心感があるのも、結婚の魅力です。他人との生活は、確かに大変なことも多いでしょう。しかしだからこそ、一緒に乗り越えた相手とは、確かな絆が生まれるのかもしれません。

■婚活疲れ!?

・「結婚しろとうるさく言われないこと」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「女としてがんばらなくていいこと」(34歳/医療・福祉/専門職)

結婚さえ決まれば、今のつらさから解放される!? 少々お疲れ気味な意見もありました。一度深呼吸して、自分にとっての本当の幸せを見直してみたほうがいいかもしれませんね。

■まとめ

未婚女性が既婚女性に対してうらやましいと思ってしまう点は、いかがでしたか? 未婚女性にとっては、共感できることも多かったのではないでしょうか。うらやましいと思ったら、具体的な努力を開始してみてくださいね。

(ファナティック)

※イラスト:森もり子、書き下ろし

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月27日~6月4日
調査人数:141人(22歳~34歳の未婚女性)

お役立ち情報[PR]