お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女の本音 婚活

【婚活女子の実態】それさえなければ……! どうしても受け入れられない「男性の癖」5つ

森もり子

そろそろ本気で結婚したい! と真剣に考えて出会いを求めている「婚活女子」。アラサー女子の中には、こんな気持ちに共感してしまう女子は多いはず。あるあると頷いてしまう「婚活女子」の実態を、マイナビウーマンの連載「追い込み女子の実態」を描いてくれた大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

男性を見ていて「その癖さえなければパーフェクトなのに!」と残念に思った経験、ありませんか? たかが癖だけれど、されど癖。女性がどうしても受け入れられない「男性の癖」について聞いてみました。コレさえ直せば、もっとモテそうなのに……。

■貧乏ゆすり

・「貧乏ゆすり。音や振動がまわりの迷惑になるのにどうして気づかないのか」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「貧乏ゆすり。神経質で器が小さそうに感じるから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「貧乏ゆすり。気にしないようにしても目につく。見ているとこちらまでイライラしてくる」(25歳/食品・飲料/専門職)

この癖があるかどうかだけで印象がガラリと変わってしまうのが「貧乏ゆすり」。どんなにイケメンでもこの癖があるだけで、「神経質そう」とか「イライラしやすい性格」に見え敬遠したくなりますよね。見た目印象を下げる、もったいない癖ナンバーワン?

■クチャラー

・「クチャラー。音も視覚的にも汚くてアウト。最低限のマナーも身に付いていない→ほかのこともダメそう」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「クチャラー。千年の恋も冷める」(32歳/自動車関連/技術職)

・「クチャクチャ音を立ててご飯を食べる癖。音が耳障りで、なんか下品で好きではないので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

またどんなに気にしないようにしても耳に入ってきてしまうのが「ものをクチャクチャ食べる音」ですよね。これも女性の生理的な嫌悪感を呼びやすく、もったいない癖。せっかく食事に行ける位仲良くなれたのに、相手がクチャラーだとやっぱりショック!?

■お箸の持ち方

・「箸の持ち方が変。食べ方が汚い人は好きになれないから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「お箸の持ち方、食べ方が汚いのは許せない」(32歳/運輸・倉庫/その他)

多少ちがう程度なら許せるものの、食べ物をぽろぽろこぼしたり、食べ物に箸を突き刺さないと食べられないような箸の持ち方だったりすると、やっぱり目についてしまいますよね。多少人とちがってもいいため、「食べ物を大切にする箸の持ち方」は研究しておいてほしい!

■ヒゲや髪を触るのはNG!

・「髪の毛やヒゲを触る癖。汚いから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ヒゲをジョリジョリ触る」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

女性でもよくいますが、髪の毛やヒゲをずっと触り続ける癖も見ていて気になってしまうもの。その手で直接つかんで食べるものを持つと、余計に気になりそうですよね。衛生面が気になる癖もNG判定されやすい癖です。

■たんを吐く

・「たんを吐くこと。音を聞くだけで気持ち悪くイライラする」(34歳/金融・証券/営業職)

・「たんを道で吐き出す人は嫌だ」(33歳/医療・福祉/専門職)

目と耳の両方で不快さを感じてしまうのが、道端にたんをぺっと吐く癖! 特に朝これを見てしまうと、せっかくの爽やかな朝が台無しに……。カーッとたんを集めるときの音も、大きくて耳障りに感じやすいですよね。

■まとめ

どんなに好きでも一瞬で恋が冷めてしまうのが、こんな癖の持ち主。直すのには時間がかかるかもしれませんが、こんな癖を見せないようにするだけでもモテ方がだいぶ変わりますよね。癖だけでイメージダウンなんて、せっかくのイケメンがもったいない?

(ファナティック)

※イラスト:森もり子、書き下ろし

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月1日~9月8日
調査人数:125人(22歳~34歳の未婚女性)

お役立ち情報[PR]