お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

二股もアリ!? 彼氏がいたけど、別の男性からのアプローチで奪われた経験・4選

ファナティック

好きな人ができて相手にパートナーがいたとしても、どうしてもあきらめきれないこともありますよね。振り向いてくれるまで、何度も告白をする人も、中にはいるかもしれませんね。そこで、アラサーの女性たちから、彼氏がいたけど、別の男性からのアプローチで奪われた経験について、いろいろ教えていただきました。

■同じ会社の人に

・「新入社員のときに、彼氏がいたけど同期からアプローチされて乗り換えてしまった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「今の彼氏は、前の彼氏とうまくいってなかったときに転職した先の教育係で、好きアピールも激しく、かっこよく見えて乗り換えた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

同じ職場の男性の場合、どうしても彼氏よりも一緒にいる時間が多くなってしまいますよね。彼氏とちょっと何かあったりしたときは、相談しやすい関係になってしまうのかもしれませんね。

■彼とちがうタイプの人から

・「奪われたことはないですが、今の彼にないものを持っていた人に好意を持って、二股をかけたことはあります」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「アプローチしてくれた人のほうがやさしかったから、二股したあとに乗り換えた」(26歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

彼と同じようなタイプであれば、今付き合っている相手でもそれほどちがいはないですよね。ですが、まったくちがうタイプの男性だと、心を惹かれてしまうこともありそうです。彼にはないものを持っているので、つい気になってしまうのかもしれませんね。

■彼とうまくいってないときに

・「彼氏とうまくいっていない間に仲よくなった男友だちと急接近して、奪われた経験がある」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「熱烈に猛アタックされたし、付き合っていた彼との関係もぎくしゃくしていた時期だったから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「遠距離恋愛で、なんとなく彼氏とうまくいってないときに、すごくやさしくしてくれて口説かれた。コロッといってしまった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼氏との関係があまりよくないときであれば、ほかの男性に惹かれてしまうことも多いのかもしれませんね。特に遠距離などの場合、会えなくて寂しい気持ちが強いほど、そういった傾向が強くなるのかもしれませんね。

■積極的だった

・「積極的なアプローチがあって揺らいで」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「当時付き合っていた彼がやさしすぎておもしろくなかったときに、別の男性にぐいぐい来られて乗り換えた」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

強引すぎるほど積極的な相手だと、揺らいでしまうことも多いのではないでしょうか。彼が強引なタイプでなければ、余計にそうなるかもしれませんね。

■まとめ

現在の彼よりも、魅力的な相手からのアプローチであれば、乗り換えてしまうこともあるのかもしれません。「タイプの男性からのアプローチに負けて、元カレと別れた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)のように、元カレよりも好みのタイプであれば、元カレから気持ちも離れていってしまいそうです。彼との信頼関係がしっかりできていれば、ほかの男性からのアプローチにも心が動いてしまうことはないのかも。ほかの男性からアプローチを受けたときは、まず彼への気持ちを確認してみることが必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月29日~8月2日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]