お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

届けオレの想い! 男性がしている「密かな好きアピール」10

ファナティック

2人の距離がありすぎてアプローチするにはちょっと早いとき、男性は女性に対してどんな「好きアピール」を見せることが多い? 社会人男性に、意中の女性にアタックするまでの勇気がないとき、ついしてしまう「密かな好きアピール」について聞いてみました。

■目線を合わせる

・「相手の目を見て話すようにしている。そのとき、なるべく顔はこわばらないように、笑顔で話すよう心がけている。多少気持ち悪いと思われても笑顔は基本だと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「目が合うようにその女性を見ていることが多い」(28歳/情報・IT/技術職)

・「なんとなく隙を見て、目線を配ってみる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他個人事業主)

男性とふとした瞬間に目が合うとドキッとしますよね。この効果を狙ってか、気のある女性に男性は目配りすることが多いのだそう。よく目が合い、笑顔を向けてくれる男性がそばにいるなら「自分に気がある可能性」が高いかも?

■なんとか近づこうとする

・「なんとか二人きりの空間、時間を作り出すことに精を出す。とはいえ、気の利いたこともあまり言えないので、それだけで終わるけれども」(33歳/通信/事務系専門職)

・「偶然を装って一緒にいる時間をつくる。一緒にいなければどうしようもないから」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「その人が参加する飲み会には顔を出して近い席で話す機会を作る」(31歳/電機/技術職)

2人の距離感がまだ遠いため、それをしたからどうという訳でもないようですが、男性は気になる女性がいると「少しでも近づこうとする」癖があるよう。いつも近くに同じ男性がいることが多いなら、その人からの「脈アリサイン」なのかもしれませんね。

■コミュニケーションを積極的に

・「何かおもしろい出来事があったときに、タイムリーにLINEをする」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「会うときは、あいさつを欠かさずしている」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

今女性に「好き」と言ってもほぼ相手にされないだろう、というときは少しずつ距離を縮めるのが一番? 何気ないあいさつでも毎日していると人の印象って変わりますよね。気になる人と距離を縮めるなら、小さなコミュニケーションでいいので毎日やることがコツかも?

■ほめて間接的に「好き」だと伝える

・「間接的に好きと伝える。例えば『あなたのセンスが好き』など」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「相手のことを何気なくほめている」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

ほめることはわかりやすく相手に「好感を持っている」ことが伝えられる手段。女性から男性に好感を伝えるときにも「ほめる」ことが役立ちそう? 何かとほめて気にかけてくれる男性がいるなら、恋愛対象としてチェックしておくといいかもしれませんね。

「この人、私に気があるのかな~」と感じたら、上記のような言動が多いか少ないかを見てみるといいかもしれませんね。もしも当てはまることが多いなら脈アリな可能性アリ! そろそろ春の予感……かもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]