お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

女性が「やった! 両思いだ!」と感じる瞬間4つ

ファナティック

お互いに好きなことはうすうすわかっていても、イマイチ決め手にかけることありますよね。そんなときは、こんな瞬間がないかをよく探してみるといいかも? 意中の男性に対して「両思いだ!」と感じる瞬間について、働く女性に聞いてみました。

■なんとなくフィットする

・「何度もごはんに誘われたり、話をしてるとあっという間に時間が経つこと」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「なんとなくフィットする感じがある(どちらかが一方的ではなくて、お互いがお互いを思いあっている感じ)」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「いろんなことに共感できたり、二人でいることが多くなる。雰囲気がもうできあがっている気がする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いろんなことに共感でき、話がつい弾んでしまう相手はほぼ両思い確実? 言葉にしなくても気持ちは伝わるものですよね。なんとなく一緒にいる時間が多くなったり、なんとなく出掛けたりする機会が増えたら、それは「両思いの相手」かもしれませんね。

■お互いに、会うと笑顔になる

・「デートしていて、お互い恥ずかしそうに笑い合うとき」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「相手と会話中に、相手の口角が上がっているとき」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「目が合ったとき相手もニコッとしてくれたとき。お互いニコッと返すと気が合っていると思うから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

その人といると自然に笑顔になるという相手、いますよね。もしも自分が笑顔になったときに、相手も笑顔を見せてくれたら両思いだという証拠かも? お互いに笑顔になれる人がそばにいるなら、大事にしたいですね。

■目をじっと見つめてくれる

・「目をじーっと見てくれること。何気ない会話の事を覚えてくれていること」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「まっすぐ見つめてきて、愛おしく微笑んでくれるとき」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

目を見つめる、ということは、自分の気持ちを伝える意味もありますよね。これをしてくれる相手は「好き」という気持ちを伝えたがっているのかもしれません。言葉の端々に自分が好きなことがあらわれていたら、両思い間違いなし?

■タイミングがぴったり合う

・「連絡がほしいときにタイミングよく連絡が来る」(34歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「同じことを同じように思っているとき」(27歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

ぴったりなタイミングで同じことをしたり、何か感じたときに同じことを思っていたりする相手も両思い目前のようですね。こんなタイミングがどんどん重なっていくと、運命の相手かもと感じやすいですよね。この勘もあながちハズレではないかもしれません。

「両思いかもしれない」と感じてはいるけれど、まだお互いに口に出せないときは、いろんな思いが交差して不安になったり、有頂天になったりしがちですよね。ただ上記のような瞬間をいつも感じているなら、「両思いになれる日」はすぐそこかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]