お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子がムンムン感じちゃうのは男性の「たくましい腕」or「割れた腹筋」どっち?

ファナティック

男性も露出が多くなるこの季節、フェロモンムンムンの男性のカラダに目がいってしまうことも多いのではないでしょうか。今回は、たくましい腕と割れた腹筋に限定して、どちらがより色気を感じるのか、社会人の女性にアンケートを採ってみました。

Q.男性のカラダでどちらにより色気を感じますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

たくましい腕 61.7%

割れた腹筋 38.3%

6割以上の女性が、たくましい腕により色気を感じると回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「たくましい腕」派の意見】

■しがみつきたい衝動にかられる

・「たくましい腕にしがみついたり、その腕に守られたいと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「見える場所だから、たくましい腕にさわりたい」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

首から続くがっちりした腕のラインを見ると、なぜかしがみつきたくなる衝動にかられる人はいませんか? 特に服を脱がなくても、半袖からでも拝めるのも高評価の理由のようです。

■たくましい腕だからこそできること

・「腕がたくましいと重い物を軽々と持ち運びしてくれそうです」(32歳/その他/その他)

・「腕のほうががっちりしていると腕枕をしてもらいたくなります」(24歳/金融・証券/営業職)

重いものを持ちあげるのも、腕枕も、腕の筋力がなければ厳しいもの。ひょろひょろの腕よりもはるかに頼りがいがありますよね。女性にとって「頼れる」ことは男性の魅力の一つでもあるようです。

【「割れた腹筋」派の意見】

■腹筋が割れている人はまれだから

・「腹筋が割れているのはかっこいい。腕より腹筋を鍛えるほうが難しそうだから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「腹筋が割れてる人をあまり見たことないから」(28歳/医療・福祉/専門職)

オリンピックイヤーの今年は、テレビを見ればアスリートのくっきりと割れた美しい腹筋を拝めますが、日常生活で見ることはかなりまれではないでしょうか。それだけ割れた腹筋を手に入れるのは難しいということでしょう。

■ぽっこりお腹は嫌だから

・「腹の方が大事。ビール腹になってほしくないから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「だらしない人が多い中、ストイックさを感じる」(24歳/金融・証券/営業職)

男性も年齢を重ねてくると、他のパーツが太っていなくてもお腹や腰回りの肉付きがよくなってくるもの。それを阻止するためには徹底した自己管理が必要になります。加齢による代謝の悪化をものともせず美しい腹筋をキープするストイックさがかっこいいですね。

■まとめ

正直なところ、割れた腹筋を持っている人は、腕もたくましそうなイメージですよね。体脂肪率が低そうな逆三角形のカラダは、多くの女性にとって憧れの的。男の色気を楽しめる暑い季節もあと少し。くれぐれも怪しまれないように気を付けていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数127件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]