お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

口のまわりを“ペロペロ”するな! 「女子ウケ最悪」のキス4

フォルサ

気持ち悪かったキスの思い出4つ

今まで経験したキスの中に、失敗したなぁなんて後悔したキスの1つや2つ、誰でもありますよね。なかには、思い出すだけで腹が立ったり、気分が悪くなったりするキスも!? そこで、20~30代の社会人女性に、思い出したくないほどイヤなキスの思い出を聞いてみました。

■好きでもない人からされたキス

・「男友達だと思っていた相手に、飲んだ帰りにされた」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「好意を持っていない人から、急に無理やりキスされた」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「キモイ人が酔った勢いでチューしてきそうになった。顔が近づいただけで気分不快。吐きそうになった」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「好きでもない人に好きだと勘違いされてキスされてすごく腹が立った。思い出すだけで気分が悪い」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

もっとも多かった回答が、「好きでもない相手」とのキス。ましてや、勘違い野郎やキモいヤツとのキスなんて、記憶から抹消してしまいたいかも!

■口臭や食後のニオイがきついキス

・「ニオイのきついものを食べた後のキス。ニオイが気になって気持ち悪かった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「口臭がキツイ人とのディープキスは気分が悪くなった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ニンニク料理を食べた後のキス。ニオイが強烈で気持ち悪いと思った」(33歳/不動産/専門職)

・「臭いがイヤで耐えられなかったとき」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

思い出すだけで、不快なニオイまでよみがえってきそうなイヤな記憶……。一緒に食べたのだったら両成敗ですが、気を使ってもらいたいですよね。

■なめられてべたべたのキス

・「キリンになめられたような感じのベタベタのキス」(32歳/金融・証券/専門職)

・「べろべろなめまわされて、べたべたになった」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「ペロペロと口のまわりをなめられたキス。犬かよ!と思った」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

なめられたり、ベタベタにされたり、思い出しただけでも気持ちが悪くなるという声です。たとえ好きな彼でも、限度を超えると不快なだけかも。気持ちが冷めてしまうかもしれません。

■こちらにその気のないキス

・「気持ちのよさのかけらもないようなキス」(32歳/金融・証券/専門職)

・「こちらがしたくもないときに、無理やりされるキスは気持ち悪い」(26歳/その他/その他)

・「強引すぎて全然よくなかったときのキス」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職))

彼1人で盛りがられても、こちらには気持ちのないキスは、あとあといい思い出にはならないですよね……。なぜ、そういうシチュエーションになってしまったのかも問題です。

■まとめ

いずれの回答も、思い出したくもないキスの共通点は、メンタルも触感も「気持ち悪い」ということ。それをかき消すほどのとろけるようなキスができれば、忘れられるでしょうか? それとも、二度と無理でしょうか? いずれにせよ、後悔先に立たずです。二度と繰り返したくはないですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~7月24日
調査人数:121人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]