お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

ある意味勝ち組!? 専業主婦になりたい女性に対する同性の本音4つ

フォルサ

家事や育児に専念し、夫を支える専業主婦。結婚したら専業主婦になりたい、という女性も多いのではないでしょうか? 今回は、専業主婦志向の女性について、マイナビウーマン読者はどう考えているのか聞きました。

■働きたくないから専業主婦なんて、甘い!

・「旦那を支えたいの?それとも働きたくないの?両方あると思います」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚しか逃げ道がないなんて、よほどつまらない仕事をしてるんだなとかわいそうに思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「働きたくないから専業主婦になりたいのかなと思うと、甘い!と思ってしまう」(30歳/ソフトウェア/その他)

「専業主婦になって子どもの世話を第一に考えたい」「夫の仕事を支えたいから」といった前向きな理由であれば、専業主婦という生き方も悪くないのでは? という意見も多くありました。しかし、仕事が大変だから専業主婦になって楽したいという考えは、ただ逃げてるだけという辛辣なコメントも。

■自分で稼ぐのは大事

・「自分でお金を稼いで、自分のために使う楽しさを知った方が人生豊かだと思う」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「いざというときに自分の身が守れなさそう」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自身でどうにか解決する力、自活力が皆無になると思う」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「一日うちにいるのは老けそうだと思う」(32歳/自動車関連/技術職)

専業主婦になっても、友達とランチを食べたり、欲しい洋服を買ったりしたい! だから自分で使うお金は自分で稼いだ方が気持ちよく使える、という人も多数。また、社会人生活を送っていないと自立の意識が低くなることや、老け込む可能性を指摘する声もありました。

■専業主婦は勝ち組

・「社会人として働くより、気が楽そうなので、気持ちはわかる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「専業主婦はある意味勝ち組だと思う。自分が働かなくても生活していけるだけの男性を捕まえたので」(33歳/医薬品・化粧品/専門職)

共働きしなくても、夫が一家を養えるだけの稼ぎがあるなら、特に問題ないと考える人も多いようです。また「うらやましい」「働くのが嫌だから、気持ちはわかる」と、専業主婦に憧れる気持ちに共感する声も寄せられています。

■専業主婦って大変!

・「専業主婦も思うほど楽ではないと思います。金銭や時間的な気楽さがないと思います」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「家を護るという決意があってすごいと思う。自分には絶対無理」(27歳/建築・土木/事務系専門職)

・「とても家事のスキルが求められるので大変だと思う」(33歳/その他/事務系専門職)

主婦の仕事は、朝から晩までひっきりなし。掃除・洗濯の合間に食事の支度をして、子どもの世話をして……。専業主婦なら求められる家事スキルもおのずから高くなるし、家事が苦手な人にとっては、毎日苦痛かもしれません。共働きなら、その点、気持ち的に楽そう、という意見がありました。

■まとめ

「専業主婦の仕事を月給で換算すると●●円」なんていうニュースも時々見かけますよね。ひとりで料理や育児、家事のやりくりをこなす専業主婦は家事のプロフェッショナル。それだけに「働きたくないから、旦那に養ってもらおう」という考えで専業主婦になると、「甘かった」と後悔するかも!?

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数128件(22歳~35歳の働く女性)

(フォルサ/松原圭子)

お役立ち情報[PR]