お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドライブデートで押さえておくべき「惚れられマナー」5

フォルサ

普段みれない彼の顔を見れるドライブデート。2人きりの空間に舞い上がる前に、あなたの助手席マナーは大丈夫? 今回は男性陣に、ドライブデートで好印象だった彼女の助手席マナーを聞いてみました。

■食べ物・飲み物に気が利く

・「信号待ちのときに、食べ物を食べさせてくれたとき」(22歳/その他/その他)

・「前を向いて運転しているときにどうしても手元が見えないので飲み物をとれない場合があり、その時手渡ししてくれたこと」(38歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「車内でお菓子、おにぎりなど食べやすいように準備してから渡してくれる」(38歳/その他/販売職・サービス系)

圧倒的に多かったのが「食べ物・飲み物」に関係することでした。運転中は一度に両手が使えないので、ペットボトルはキャップを外してから、食べ物は片手でも食べられるようにしてから渡すと親切ですね。自分ばかり飲んだり、食べたりなんて絶対NGです。

■運転のサポートをする

・「ナビを見ながら道案内してくれたとき」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「長距離での運転時に交代してくれる」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「バックで駐車場から外に出るときに車が来てないか見てくれる」(28歳/自動車関連/技術職)

初めて行く場所ならば、ナビが付いている車でも道に迷うことはあります。困っているのに、お構いなしに違う話題を話しかけたり、まして寝ていたりしたら、鈍感に思われてしまいます。自分が車の運転をするのならば、どうすれば運転しやすいかが分かるのですが、そうでなければ、はっきり彼にどうして欲しいか聞きましょう。

■車内環境に気が利く

・「窓の開け閉めを気温に応じてやってくれる」(28歳/その他/その他)

・「普通に、こっちが暑いと言うと、エアコンをオンにしてくれたりとかその程度」( 35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「音楽などの選曲が私目線でやってくれる」(36歳/その他/営業職)

運転中は両手が自由に使えないし、急いでいるのに信号待ちなどストレスが多いもの。彼が運転に集中できるように、気を配るとポイントが高いです。緑が多い場所や海岸線などでは、窓を開けて空気を入替えても眠気が覚めていいですね。

■会話で盛り上げる

・「常に何か話題を作って盛り上げてくれる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「おもしろい話をしてくれることがある」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「運転中に間を持たせる話題をくれる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

彼は運転に気を取られて黙ってしまうことも多いようです。そんなときに、こちらから話題を振ったりして盛り上げるとお互いに楽しい時間が過ごせそう。運転ができれば、彼に疲労が見えたときに替わろうか? と声がけできますが、そうでなければ気遣う言葉をかけてあげたいですね。

■眠くならないように気をかけてくれる

・「眠くならないよう声かけてくれる」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「眠い時にガムや飲み物をくれる」(38歳/医療・福祉/その他)

・「眠気覚ましの話し相手になってくれる」(39歳/その他/その他)

休日の行楽地からの帰り道は、疲れているし、渋滞するし、さらに日暮れ時であれば彼も貴女も睡魔との戦いになります。自分だけ助手席で寝てしまうのは、マナー違反です。音楽は逆に眠気を誘うこともあるので、笑えるような話題でおしゃべりできるといいですね。

■まとめ

運転は、疲労するものです。運転する彼の疲れを気遣う行動や、感謝の気持ちを言葉にすると彼も嬉しいはずです。また、ガソリン代や高速料金など目にみえない出費を気にしてあげるのも気が効いていますね。現金を渡さなくても、お昼は奢ってあげるとか、出先の料金を払うとかやり方はあるはずです。自分も運転手の立場になって、何をされたらうれしいかを考えてみるといいのではないでしょうか。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~7月20日
調査人数:192人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]