お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

〇〇した時点でしちゃうの!? 女性と2人で飲んでいて「キスしても大丈夫だ」と思う瞬間4選!

ファナティック

お酒が好きな女性にとって、気になる男性と2人で飲むお酒はいつもよりおいしいのではないでしょうか。そのままいい雰囲気になって、キスできたらうれしいですよね。男性はどんなときにキスしても大丈夫と思うのか聞いてみました。

■カラダが触れ合ったとき

・「カラダをくっつけて甘えてきたとき」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「酔っちゃったと言って、女性がカラダを寄せてきたとき」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「カラダを密着させたりボディタッチしても拒否しない」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性の多くは、女性からボディタッチされるとついその人を意識してしまうのだとか。2人で飲めるほど親しければ、カラダを寄せただけで一気に関係が進展するかも。

■次の約束ができたとき

・「お互い次のデートの予定などが盛り上がったとき」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「触れてきたり、今度も飲みたいと言ってきたとき」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

好きな人からまた会いたいと言われるとうれしいものですよね。お礼がわりに、相手に思わずキスしたくなる人もいるかもしれません。

■目を見たとき

・「しばらく見つめ合って、そのあと顔を近づけてもイヤがられなかった場合は、同意の上ということでOKなのではないかと思う」(36歳/情報・IT/技術職)
・「相手の目がうるうるしているとき」(26歳/学校・教育関連/その他)
・「うるんだ目でじっと見つめられたとき」(36歳/建設・土木/技術職)

女性のうるんだ瞳に弱い男性は多いのですね。お酒を飲むといつもとはちがう目になる女性もいますので、男性を惹きつけるチャンス!?

■いつもです!

・「いつもです。相手がどうとか考えていません」(36歳/学校・教育関連/その他)
・「2人で飲みに行った時点でいつでもOKと判断します。自分が好きな相手以外で2人で飲みに行きませんから」(36歳/学校・教育関連/専門職)
・「え、いつもですが(笑)。相手が心を開いてくれたなーと思ったときですね」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性と2人で飲んでいる時点で、キスまで考えているという男性も。たしかに、一緒に飲む関係であればこの先キスくらいはありそうですよね。

■まとめ

男性は、女性と2人で飲むだけでもかなり好意を持ってくれているようです。そこに次の約束や、自分のカラダに触れてもいいというサインを出せば、キスできる可能性がアップ。覚えておくと役に立つかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数101件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]