お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

つまんねぇー! デートのあとで「この人とは、ないわ……」と思った瞬間4選

ファナティック

これから、お付き合いに発展するかも……。期待を胸にデートのお誘いを受けるも、ちょっとガッカリした経験はないでしょうか。今回は、アラサー女性が、この人とお付き合いをする可能性はゼロ、と感じたエピソードを集めてみました。

■デートが、つ・ま・ら・な・い

・「一緒にいても価値観が全然合わず、会話が盛り上がらない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「会話が続かない。会話が続かなければ、楽しめない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「話のキャッチボールがまったくできなかったから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

会話が弾まないと、気まずい空気が漂い、緊張感が増し、嫌悪感まで出てくることがあるものです。デートに誘った以上は、できるなら会話でもリードをして和ませてほしい。これがアラサー女性の心の声のようです。

■なんか、ケチくさい?

・「ケチ。最初のデートで奢ってくれない男はありえない」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「どケチな人。カッコよくても付き合えない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「割り勘デート。デート内容がノープラン。一緒にいて楽しくない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

せっかくのデートで、都度割り勘となると、残念な気持ちになるかもしれません。割り勘にせよ、奢りにせよ、お会計では男性が先頭に立ってくれると、頼もしさを感じる女性も多いのではないでしょうか。

■価値観や性格の不一致

・「仕事の話ばかりで、一方的にしか話さないとき。つまらない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分のことしか話さず人の話を聞かない人」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「価値観が合わないなと思ったとき。嫌いなものがちがっていたから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

デート中、自慢話や、価値観の押し付けをされてるような一方的な話を聞かされていると、女性はげんなりしてしまいそうです。会話はキャッチボール。これがわかってない男性を、アラサー女性はしっかり見ています。

■マナーが気になった

・「携帯ばっかりいじっている人。興味ないのかなって思う。むしろ失礼」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「食事のマナーがきつかった。口元から変な音がもれている」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「食べ方が汚い人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「遅刻が多い。謝らないなど、あいさつができない」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

マナーの問題に気が付くあたりは、大人の女性の冷静な判断……という感じがします。付き合いはじめには、気づかないようなことも、付き合いが長くなるにつれ、クセやマナーに目がつくようになるものです。早めにその点をチェックできていれば、後悔することもないでしょう。

■まとめ

今回は、アラサー女性が、男性との展開を見極める判断基準について見てみました。もし、男性とお付き合いについて迷っていることがあった際には、アラサー女性の意見も参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月20日~7月26日
調査人数:100人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]