お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

胸キュンどころの騒ぎじゃない!! 思わずOKしたくなる告白のフレーズ4選

ファナティック

新橋これまで友だちと思っていた男性から、いきなり告白されても、すぐには答えが出せないもの。でも相手の熱意を感じることができると、ついOKしてしまうこともありますよね。そこで今回は、思わずOKしたくなる男性からの「告白のセリフ」について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

■ストレートに好き

・「ストレートに好きだって伝えてくれるのがいい」(32歳/自動車関連/技術職)

・「ストレートに、好きです!」(22歳/建設・土木/技術職)

・「お前が大好きだ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

自分の気持ちを伝えるときは、できるだけストレートに伝えてほしいもの。何が言いたいか分からないような遠回しな告白だと、こちらの気持ちも冷めてしまいそうですよね。

■ずっと好きだった

・「ずっと何年も前から好きでした。一目惚れしました。結婚しよう」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「『ずっと好きでした、幸せにします』と言われたら、感動してOKしたくなるかも」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「前から大好きだったと言われると」(25歳/情報・IT/技術職)

じつはずっと前から好きでした! なんて言われると、思わずキュンとする女性も多いのでは。彼氏と別れたタイミングを狙ってこんなことを言われると、前向きに考えてしまいそうですよね。

■大事にする

・「大切にするからって言われたい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「大事にします! と本気モードなら」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ずっと大事にする、など心遣いがあると」(30歳/その他/クリエイティブ職)

好きですという告白もうれしいものですが、それ以上にうれしいのが、自分のことを大切にするといった告白かもしれません。どれほど自分のことを大事に思ってくれているのか、伝わってきますよね。

■幸せにする

・「絶対幸せにするから一緒にいてほしい」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「幸せにするから、付き合ってください」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「幸せにしたいと思っている。一緒にいてください」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

告白のときに幸せにすると言われると、思わずその言葉を信じたくなりますよね。こんなにはっきりと言われたら、何も迷わず彼についていけば、ずっと大切にしてくれそうですね。

■まとめ

好きな人に告白するのは、とても勇気がいること。自分が相手をどれだけ好きなのかを伝えられないと、振られることになりますものね。相手の思いが深いほど、告白の言葉にも深みが出てくるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]