お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

こんな風に呼ばれたい! 理想の「妻の呼び方」6選

ファナティック

会社の上司など、既婚男性が自分の妻のことを話すとき、呼び方によってその男性の印象が変わりますよね。ではどんな呼び方だったら「好印象!」だと思うのでしょうか。女性のみなさんに聞いてみました。

■「奥さん」大切にしている感じ!

・「奥さん。嫁とか妻よりも大切にしている感じがするから」(25歳/商社・卸/営業職)

・「うちの奥さん、かみさん、だと威圧的にはならない。嫁はなんか物みたいで嫌だ」(32歳/金融・証券/その他)

・「奥さん。妻は固すぎるし、嫁は上から目線な感じがする。奥さんがちょうどいい」(35歳/医薬品・化粧品/その他)

とても多かったのが「奥さん」という呼び方でした。「嫁」「妻」だと固すぎたり、威圧的な印象があるようです。「さん付け」なのがやわらかい印象を与えますよね。

■「嫁さん」愛を感じる!

・「嫁さん。仲がいいような印象を受けるから」(35歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「嫁さん。奥さんよりくだけていて、愛を感じるから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「嫁さん。奥さんより他人行儀でなく、嫁より愛情を感じるから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

「嫁さん」という呼び方も人気でした。「うちの嫁さんがさ~」と言われると、仲良しなイメージがありますよね。やっぱり「さん付け」がポイントなのかもしれません。

■「妻」対等なイメージがある!

・「妻だと対等にいる感じのイメージ。嫁は見下されてる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「『妻』と呼ばれたい。家内、奥さんなどは昔っぽくて嫌だ。対等な関係でありたい」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「妻がいいと思います。適度に形式的で、どんな場合に使っても良識的な人だと感じられるから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

「妻」と呼ばれたい!という意見もありました。ちょっとかしこまった雰囲気はありますが、誰に話すにしても一番違和感がなさそうだし、対等な関係を築いていそうですよね。

■古風な呼び方は大人っぽくてステキ!

・「『つれあい』。なんだか古風でかっこいい気がする」(27歳/情報・IT/営業職)

・「うちは女房という。案外心地いい」(35歳/通信/販売職・サービス系)

・「家内。大人っぽく上品な感じがするから」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

ほかには古風でかっこいい「つれあい」や「女房」「家内」という呼び方もありました。若干古風ではありますが「嫁さん」や「奥さん」より大人っぽい印象がありますよね。

■まとめ

既婚男性が自分の妻を呼ぶときの呼び方について、好印象なのは「奥さん」や「嫁さん」「妻」などがありました。さん付けや対等なイメージがある呼び方だと、聞いている方もモヤッとしないで済むので、その既婚男性に対して好印象を持つことができそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数208件(25歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]