お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

これって脈アリ!? モーニングコールを頼んでくる男子の本音を聞いてみた!

ファナティック

でんわ朝目覚めるときに好きな人の声で目覚めることができると幸せですよね。わざわざモーニングコールをしてくれると、相手の思いやりも感じられ、1日のはじまりがハッピーになりそう。では女性にモーニングコールを頼むことがある男性はどれくらいいるのでしょうか。アンケート調査で聞いてみました。

Q.女性にモーニングコールを頼むことはありますか?

ある……13.2%
ない……86.8%

わずか13.2%ではありますが、頼んだことがあるという人はいるよう。では誰にどんなときに頼んだのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

■彼女には頼みやすい

・「彼女。頼みやすいから」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「彼女。一緒に旅行へ行く日に出発が早朝だったので、電話で起こしてもらった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼女。朝が早かったので一人では心配だった」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼女に頼みました。寝坊が許されない仕事があったからです」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

やはり一番多かったのは「彼女」に頼んだという意見でした。母親の次に身近な存在で頼みやすい相手でもあり、朝一番に好きな相手の声を聴けるというのも幸せなことですよね。
彼女がモーニングコールをしてくれるということで、早い時間に起きないというプレッシャーからも少しは解放されるよう。「いってらっしゃい」と言葉をそえられると気分よく出かけることもできます。恋人同士の中もモーニングコールによってより一層深まりそうですね。

■女友だち

・「サークルの友だち。試合の朝にお願いした」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「女友だち。その人の声で起きられたら幸せだと思ったので、ノリでお願いした」(38歳/情報・IT/技術職)

気心の知れた女友だちにモーニングコールをお願いしたことがあるという男性もいるよう。単に大事なシーンで寝坊してしまったりと失敗しないために仲のいい友人に頼んだという男性もいれば、なかには気になる女性にモーニングコールを頼むことでさりげなくアピールするという男性もいるよう。朝起きられるだけでなく、話をするきっかけにもなるので一石二鳥どころではなさそうですね。

■まとめ

まだ付き合っていない段階でも、好きな女性にモーニングコールをお願いしたことで仲が深まり、結果交際に発展したというケースも耳にします。また最近ではSNSなどで「明日朝早いので、誰かモーニングコールしてくれませんか?」などと書き込んでる人もよく目にしますよね。気になる相手がそんなつぶやきをしているのを目にしたら、モーニングコールをかって出るのもいいのではないでしょうか。朝から気になる相手の声を聴けて幸せ気分で一日を送ることもできますし、彼を思っていることもアピールでき相手との距離も縮まるかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数106件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]