お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に「こいつはひとりで生きていけるわ」と思われる女性の特徴4つ

ファナティック

社会人になって一人前にお給料をもらい、一人で生活できるようになってくると「このまま一人でもいいかも……」なんて考えがふと脳裏によぎることも。そこで「男がいなくてもひとりで生きていけそう」と思う女性の特徴について、社会人男性に聞いてみました。

■プライベートが充実しすぎ

・「週末の予定が遊びでぎっしり、いつ誘ってもアウトの人。一人でも充実してんだな、こいつ。無理だな。と思う」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「女子友だちがたくさんいる。友だちがいるので、一人でも孤独ではない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「趣味を楽しんでいる女性。相手がいなくても一人で楽しく暮らしていけそうだから」(28歳/情報・IT/技術職)

友だちがたくさんいて休日も予定がぎっしりなリア充女子は、男性から見て「ひとりで生きていけそう」なんて思われやすいそう。また異性との出会いもたくさんありそうで、「自分なんて相手にされなさそう」なんて思われることもあるとか。

■バリキャリウーマン

・「何でも器用にこなせて、仕事が生きがいになっている。結婚したりしなくても、生きがいを持っているから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事人間。そういう人は子どもとかいらない感じを受けるから」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「肩で風を切るような、仕事ができるタイプ。態度的にはどうかと思えど、それでやっていける強さを感じてしまうから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

仕事のことしか頭になさそうなバリキャリウーマンも「ひとりで生きていけそう」と思われやすいタイプですよね。仕事が充実すればするほど出会いが遠のくのは、人として強くなりすぎる(そう見えてしまう)のもあるかもしれません。

■男性以上に稼いでいる

・「男性以上に稼ぎ何でもできる人。男性が必要ないような気がするから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「収入が多い職業の女性。生活に困らないと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「結婚したいな」と思う気持ちには、少なからず「誰かに頼りたい」「甘えたい」なんていう気持ちが隠れているもの。この点で十分稼いでいる女性には、経済面で「誰かに頼りたい」という気持ちがないように見え……。結果、ひとりで大丈夫だと思われてしまうことが。

■男性の仕事を難なくこなす

・「一通りの工具が使いこなせる人。何かが壊れても自分で直せるから生きていけそうだと思う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事ができて機械に強い女性。男性の得意そうな部分がこなせるなら男は必要ないと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

一般的に女性が弱く男性が強いことが多い、機械系やDIY。この2つを難なくこなせる女性を見ると、男性としては「出番なし」に感じるとか。人として強くなりすぎると、男性に隙を与えにくくなるのかもしれませんね。

人として強くなればなるほど、出会いが縁遠くなる不思議。それは「ひとりで生きていけそう」なんて男性に思われやすくなるためかもしれません。出会いを引き寄せるには、パワーは陰で蓄えておき、男性の前では「弱い女子」をアピールするに限る!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]