お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この子とは、もうデートしない!! 男性がデート中に言われるとイラっとする一言3パターン!

Spinof Design(スピノフ デザイン)

ついつい余計な一言が多い人っていませんか? 友だちなら「まあ、そういうところもあるよね。」と思って流すんですが(でも、わりとずっと覚えてる)、彼氏彼女の間柄だとなんだか許せないことってありますよね。相手への期待が大きいから? この一言を言われたら、せっかくのデートが台無し! そんな地雷ポイントがあるようです。社会人男性に、デート中に、女性から言われるとイラっとしてしまう言葉を聞いてみました。

■無気力、無神経な一言

・「『どうする?』とか『どこに行く?』とか人任せにする発言。何度も人任せにされるとイラッとする。」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「『疲れた』と言われるとイラっとしてしまう。」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「前の彼氏の話。比較されるのが嫌だ。」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「ため息。なんで来たの? と思う。」(26歳/電機/販売職・サービス系)

「何が食べたい?」「なんでもいいよ!」というやり取りも、言い方によってはイラっとしてしまうポイントに。あまり細かく指定されるのも困りますが、「イタリアン」「ガッツリしたもの」など、ジャンルが絞れるように答えるとよさそうです。

■批判や威圧的な態度

・「デートプランの批判。せっかくいろいろ考えたのを批判されると、腹が立つから。」(28歳/商社・卸/営業職)
・「上から目線。気持ち悪いし、迷惑なのでやめてほしい。」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「『いつまで子どもなの?』自分の価値観をおしつけないで。」(26歳/学校・教育関連/専門職)
・「身なりについて言われること 私服のセンスについていろいろ言われると帰りたくなる。」(36歳/金融・証券/営業職)

デートプランではないのですが、行ったお店が混んでいたので、食事後に思い切って「予約してから行けばよかったね」とメールしたことはあります。批判ではなくて、「今度はこうした方がいいね」とか「ここはイマイチだけど、この点はよかった」など、言い方次第で伝わり方が変わってきます。

■わがまま、配慮に欠ける言葉

・「『車の運転が遅い。』安全運転を心がけているのに、それはないだろうと思う。」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「『ちがうのが良かった。』とか言われるとイラっとします。決める段階で行きたいところがあるなら言ってほしい。」(33歳/金融・証券/営業職)
・「『次に何する?』と聞かれること。提案しても拒否られるとイラっとする。」(38歳/情報・IT/技術職)
・「突然、デートの途中で自己都合で、『帰りたい』と言ってきたとき。」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

車の運転が荒い人って、それ以外にも問題がある気がします。なので、よほど迷惑な遅さでなければ、安全運転をする人は好感触です。自分の意志を通しすぎても、相手に頼りすぎてもダメ。あまり口うるさいと、相手の気持ちが冷めてしまう恐れがありますし、自分で決められないと主体性に欠ける印象を与えてしまいます。

■まとめ

デート上手って、きっと提案上手なんです。また、デート中に訪れる小さなトラブルは「試されてる」のではと思っています。例えば、「将来結婚する相手だとしたら、さまざまな困難をどう乗り越える人なのかな?」とか、結婚にいたらなくても長年のパートナーや友だちとして、信頼がおけるかどうかなど。

デート中にどうしても一言言いたくなってしまったら、
□それとなく、自分の希望を伝える
□不平不満があったときは、相手の気持ちを考えてやんわり言う
□6秒待って、それを言ってもいいかを考える
とよさそうです。

(Spinof Design)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]