お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋を叶えるLINEテク!! 男性が「盛り上がりやすい」「返信しやすい」と思うメッセージ5つ!

ファナティック

気になる異性とLINEをするなら、盛り上がるやりとりを介して、心の距離を近づけたいもの! そうすればきっと……デートの約束にも近づけるのではないでしょうか。男心をつかむため、LINEで送るべきなのはどんな内容? 男性のみなさんに、異性から送られてきて「返信しやすい!」「これは盛り上がりやすい!」と思う内容について、教えてもらいました。

■趣味の話

・「アニメや映画など映像作品などの会話は返しやすい」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「趣味や好きなものについて尋ねる内容。自分の興味のある内容なら自然と冗舌になるから」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

定番ですが、趣味の話は双方が盛り上がる魔法の話題です。今はまだ興味がなくてもOK。積極的に彼の話を聞き出して、徐々にハマっていくことで、自然と接近していけそうですね。

■ストレートなお誘い

・「今度遊びに行こうなどと言う誘いの言葉」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「今度おいしい焼き肉の店があるんですけど、行きませんか? 確実に返信する。食事やスポーツなど自分が興味のある分野にお誘いを受けたら、必ず返信する」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

意外と多かったのが、こんな意見です。女性からのストレートな誘い文句に、思わず反応する男性は多いよう。逆に言えば、この内容で既読スルーされてしまったら……早々に見切りをつけたほうが良さそうです。

■リアクションも大事!

・「こちらのメールに対してオーバーなくらいリアクションがいいメール」(33歳/商社・卸/営業職)
・「スタンプで楽しげなキャラクターが載っている」(35歳/学校・教育関連/専門職)

自分からLINEをするときだけでなく、相手からLINEが来たときの対応力も重要なポイント。相手からLINEがきたということは、「今やりとりしたい!」と思っているということです。相手が喜ぶテンションを意識して、楽しいスタンプも活用してみては?

■短め&疑問形

・「あまり長文な文章は困るので短い言葉のやりとりがいい」(33歳/電力・ガス・石油/技術職)
・「疑問系の文章。あまり質問上手じゃないので、聞いてくれるほうが返しやすいから」(27歳/建設・土木/技術職)

こちらは、LINEのメッセージの構成に関する意見です。ダラダラと長いメッセージを読まされることは、男性にとって想像以上に苦痛なもの。用件はずばり短文で、そしてできれば疑問形を取り入れて、「面倒くさい」と思わせない工夫をしたほうがよさそうですね。

■気のあるそぶり……

・「自分に好意があるような内容がいい」(34歳/その他/その他)
・「少しでもこちらに興味があるのかな?と思える内容。返信の速さだったり、絵文字の使い方だったり」(35歳/運輸・倉庫/その他)

異性からのLINEに、思わずドキッとするのは男女共通の感覚です。間接的に「好き」な雰囲気をにおわすことで、男性の意識をぐっと引き寄せることができそうですね。小悪魔的な態度も、存分に活用してみてください。

■まとめ

気になる男性にLINEをするときには、ぜひ男性目線でのアドバイスも参考にしてみてください。短文&疑問形の趣味トークから開始して徐々に接近! ここぞという瞬間には、ストレートに相手を誘うことで、恋の成功率もアップするのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数175件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]