お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

見られたら死んじゃうかも!? 彼氏が自分の部屋に来るとき、女子が必ず隠すもの・5選

ファナティック

彼とのお付き合いが深まってくると、お互いの家を行き来する頻度も増えてくるものですよね。お互い隠しごとのないようにしたいとは思っても、なかなかそうもいかないことも。そこで今回は働く女性のみなさんに、彼氏が自分の部屋に来るとき、絶対隠しているもの=彼に見せたくないものについて、本音を教えていただきました。

■下着

・「下着。普段はいているものはダルンダルンのよれよれ下着だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ババシャツ。おばさんくさいから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「伸び切った下着で、だらしないことがバレるからです」(28歳/その他/その他)

彼とデートするときは、勝負下着をはいて出掛けることも多いですよね。デート用と自宅用では下着を使い分けている人も少なくないのでは。だらけきった自宅用の下着だと、さすがに彼には見られたくないですよね。

■アイドルグッズ

・「アイドルのグッズは見られたくないと思う」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「自分の好きなアイドルの雑誌。なんとなく恥ずかしいから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ジャニーズのグッズ」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

好きなアイドルがいたとしても、グッズまで集めていることは、さすがに彼には知られたくないという人も多いようです。自分のプライベート部分をのぞかれているようで、恥ずかしいですものね。

■脱毛グッズ

・「カミソリなどの脱毛セット。恥ずかしいので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「昔はセルフ脱毛器を隠してました。今はまったく気にしてませんが」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ムダ毛処理のシェーバー。女として見られなくなりそうだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

自宅で脱毛などの美容ケアをしている人も多いのでは。あられもない姿でケアしていることは、できれば彼には想像されたくないもの。ムダ毛があることに気づいてない場合もありますものね。

■洗濯物

・「洗濯物。部屋にかけてあると、生活感が出すぎていて、見られたくないなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「洗濯物など生活感が出てしまうものは見せたくないです」(23歳/食品・飲料/営業職)

・「部屋に干してある下着など、生活感があるものは片付ける」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

ひとり暮らしをしていると、防犯上、外に洗濯物を干せないことも多いですよね。とはいえ、部屋に洗濯物を干していると、せっかくいいムードになっていても、気持ちがなえてしまいますものね。

■昔のアルバム

・「アルバム関係。中学くらいのときの顔を見られたくない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「昔のデブなときの写真。きもすぎて見せられません」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

昔と今が変わり過ぎている場合、過去の写真は絶対に見られたくないという人も。実家にこっそり置いておくのがいいかもしれませんね。

■まとめ

彼氏が部屋に来るとき、絶対に隠してしまうアイテムが寄せられました。彼が部屋に遊びにくると、自分の知らない間に部屋をチェックされていることもありますよね。でも、できれば絶対に彼氏に見られたくないものもあるもの。抜き打ちで急に遊びにきたときチェックされないよう、日ごろから片付けておきたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月4日~7月8日
調査人数:166人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]