お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

あ~、来なきゃよかった……! 女子が「イラッとした」デート4つ

ファナティック

週末になって、ようやく彼とのデートを楽しめると思うと、仕事にも気合いが入るもの。残業にならないよう、さっさと切り上げて、準備にとりかかりたいものです。しかし、せっかくのデートに彼が遅刻してきたりすると、楽しい気持ちが一気に台無しになることも。そこで今回は、デート中にイラっとした経験について、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■お店の予約をしていなかった

・「レストランの予約をしていなくて30分以上いろんな店を転々としたこと」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「お店を予約してくれてなくて、どこに行くかグダったこと」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「レストランの予約をしていなくて、そのへんのラーメン屋に連れていかれたこと」(28歳/不動産/販売職・サービス系)

デートを約束していた日によっては、お店を予約していないと、なかなかお店に入れないこともありますよね。特に週末だと、どこもいっぱいなのはわかるはずなので、少しぐらい気配りをしてほしいですよね。

■店員さんにえらそう

・「店員さんに横柄な態度を取っているのを見せられたこと」(32歳/自動車関連/技術職)

・「店員に上から目線」(34歳/情報・IT/技術職)

・「店員に横柄な態度を取っていた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ストレスがたまっているからなのか、それとももともとの性格なのか、お店の店員さんに対して上から目線で接する人もいますよね。店員さんにえらそうにするたび、こっちもイライラしてきそうです。

■ノープラン

・「どこに行くか考えてくれていなかったとき」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「とにかくノープランで連れまわされたこと」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「なんの目的もなく、街中をふらふら歩いたこと。散歩というレベルではなく、疲れてしまった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

デートに行くのに何もプランを考えていないと、目的もなく歩き回ることになりますよね。彼には「運動になるからいいね」なんて言いながらも、内心はイラッとしている人も多いのでは。

■支払いは割り勘

・「支払いのときに割り勘でということ。ふざけるな」(24歳/食品・飲料/技術職)

・「常に割り勘にされる」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「いつもファミレスに連れて行かれちゃっかり割り勘」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

「おごってもうのが当たり前」という態度もよくないですが、毎回1円単位で割り勘も切ないですよね。たまにはおごってほしいと思うのが女性の本音かもしれません。

■まとめ

彼女とのデートを楽しみにしているのなら、前もってデート先をリサーチしたり、おいしいお店を予約したりと、できることはあるもの。何ひとつ準備をしていないと、自分に対する愛情が少ないように感じてしまうかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数125件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]