お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

重すぎる! ドン引きした女性からの「好きアピール」10

ファナティック

彼氏を大好きな気持ちが止められなくて、ついやってしまう「好きアピール」。ただあまりにこれをやりすぎると「重い!」なんて引かれてしまうことも……。そこで正直、重すぎて引いてしまった女性からの「好きアピール」について、社会人男性に聞いてみました。

■実家・仕事場に押しかけてくる

・「しょっちゅう実家に来たがる。親に気に入られようと必死だから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「自分の家にまでやってくる。正直、あまり押し付けがましいのは好きじゃない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「仕事場にまで押し掛けてくる。まわりの社員にまで引かれた」(36歳/運輸・倉庫/その他)

「公認の仲」として認めてもらいたくて、彼氏の実家や仕事場に押しかけてくる女性は、男性から見てかなりな迷惑行為のよう。男性に結婚を意識させるために外堀から埋めていくことは大事ですが、それがみえみえすぎると逆効果なこともあります。

■好きアピールが多すぎる

・「『ずっと一緒にいようね』と毎回会うたびに言われた」(28歳/情報・IT/技術職)

・「毎日、会社のメールにラブレターが届いたこと」(38歳/電機/技術職)

・「手作りのお弁当に、そぼろご飯で『スキ』と書いてあった。職場であけるのが恥ずかしかった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

好きな気持ちがふくらみすぎると、あの手この手で彼氏に「好き!」を伝えたくなりますよね。でもやっぱり何でもやりすぎは厳禁。愛されすぎておなかいっぱいになると、彼女からの「好き好きアピール」がウザいものに思えてくることも……。

■プライベートの探り方が取り調べみたい

・「毎週末予定を聞いてきて、空いてる時間があったら、ねじこもうとしてくる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「電話やLINEで出ないと、あとから事情聴取される。警察かよって思う」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

まるで警察の事情聴取のように、毎週末の休日の予定を調査してきたり、電話やLINEに出なかった理由を探られたり。束縛力の強い女性とつきあうと、男性はかなり大変なよう。「そんなに俺のこと、信用できない!?」なんて逆に彼女不信になってしまいそう?

■別れ話をしたら、かなり危険なことに!

・「別れたら死ぬと言われたこと。とにかく重すぎるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「別れ話をしたら実家に乗り込んできた」(28歳/自動車関連/技術職)

好きという気持ちが強すぎる女性は、別れ話をしたときに思いがけない行動を取ることが。死ぬと脅されたり実家に乗り込まれたり、一歩間違えれば事件に発展してしまいそう!? 「好き」という気持ちはかわいいだけじゃなく、恐ろしい側面もありますね。

彼氏を「好き」という気持ちはとても大切だけれど、やっぱり何事もやりすぎは危険。強すぎる思いは、女性を妙な行動に走らせてしまうことがあるよう。彼氏に「重い!」なんて引かれないよう、好きな気持ちが暴走しそうになったらしっかりセーブしましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]