お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 婚活

【良縁遠ざけ女子】「体からはじまる関係」が、長期的なお付き合いに繋がりにくいワケ

にらさわあきこ

「幸せな結婚につながるような恋愛がしたい!」と思っていても、なかなか「いい出会いがない」と嘆いている女性は少なくないはず。もしかしたら、自分では気がつかないうちに、出会いのキッカケを逃してしまっているのかも……。そこで、恋愛・婚活研究所主宰のにらさわあきこさんが、「良縁を遠ざけてしまうNG行動」を毎回ご紹介。解決のヒントをチェックして、素敵な異性を引き寄せる女性へと近づいて♪

●今回の良縁“遠ざけ行動”は?

「すぐに体の関係を持ってしまう」

出会いを求めて活動していると、アプローチをしてくれる男性に出会うことがありますよね。ちょっと強引で、「君こそ求めていた人だ」なんて、熱く語ってくれたりする。そんな彼にお泊まりを誘われたら、即座に「YES!」とついていきたいところです。が、その判断「ちょっと待った!」。

今回の“良縁遠ざけ行動”は「すぐに関係を持ってしまうこと」です。

●すぐ泊まる女性は大切にされない

大人になると、どこからか「体からはじまる関係もある」などという声が聞こえてきますよね。実際には「どうかな?」と思いつつも、好きな人からそう言われたら、「ありかな」と思うのが女性と言うものでしょう。

そうでなくても、ジャスト好みの相手があらわれて、「俺たち、運命だよね」と言われたら、「そうよね」と思いたいのは普通です。だけど、「お付き合いをしよう」という言葉もなく、
それらしいデートもせず、いきなりお泊まりをする関係になると、愛は失われやすいのですよね……。

なぜかというと、男性と女性では「愛情のピーク曲線」にタイムラグがあるからです。

●男女の愛情ピークはちがう!

大抵の場合、男性は最初に強い愛情のピークが来ます。そこで女性にアプローチをして気持ちをさらに高めてゆく。一方、女性はアプローチを受けて、徐々に愛情を増してゆく。

その後、2つの愛情曲線の高さが同じくらいで推移していくと、長期的な恋愛関係が築けるのですが、男性の曲線がときどきストンと急降下する場合があるのですよね。

それが「体の関係を持ったあと」

体の関係を持つと、男性の女性に対する興味は、途端に失われはじめるのです。

●時間が愛情を育てる

では、どうすれば男性の曲線を高めにキープできるのでしょうか?

答えのひとつが、「自分に対して時間とエネルギーをかけてもらうこと」でしょう。お金もここに含まれます。

つまり、人は時間とエネルギーとお金をかけて育んだものに対しては、「簡単に手放したくない」という感情が生まれてくるのですね。よって感情をキープしやすい。だから、男女の愛情も時間とエネルギーをかけてこそ、育まれてゆくのです。

●まとめ:「すぐ体の関係を持ってしまう」あなたへのアドバイス

「運命」と思った相手であればこそ、よりていねいに時間をかけて関係を育んでいったほうがいい。いきなり体の関係を誘われて、断ったら、「じゃあ、いいよ」というような男性はこちらからお断りすべきです。

だって、あなたは交際する彼とは長いお付き合いをしていきたいのですよね?

ならば、急ぐ必要はありません。

流されないで、自分の意思で運命を作り上げていきましょう。

(文:にらさわあきこ イラスト:カツヤマケイコ)

お役立ち情報[PR]