お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 婚活

【良縁遠ざけ女子への処方箋】「女子会ばかり」=「非モテ」につながるワケ

にらさわあきこ

「幸せな結婚につながるような恋愛がしたい!」と思っていても、なかなか「いい出会いがない」と嘆いている女性は少なくないはず。もしかしたら、自分では気がつかないうちに、出会いのキッカケを逃してしまっているのかも……。そこで、恋愛・婚活研究所主宰のにらさわあきこさんが、「良縁を遠ざけてしまうNG行動」を毎回ご紹介。解決のヒントをチェックして、素敵な異性を引き寄せる女性へと近づいて♪

●今回の良縁“遠ざけ行動”は?

「女子会ばかりしている」

思い返せば、ここ数年はクリスマスも誕生日も、バレンタインも仲よしの女子と一緒だったっけ? 本音を言えば、彼と過ごしたい。だけど、彼なんてどうしたらできるの? ――と悩んでいるみなさま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。
彼がほしいと言いながらも、女子会ばかりしている女性は多いもの。ですが、その女子会が良縁を遠ざけているのかもしれませんよ。

というのも、「女子会ばかりしていると、出会いがない」とはよく言われますが、出会いがないという以上に、実は深刻な問題があるのです。

●頻繁な女子会は、「女子ノリ以外に耐えられなくなる体」を作ってしまう!

それは、「モテなくなる」ってこと。

そう、女子会ばかりしていると、現実的な出会いが減るという以上に、モテない女性になってゆくのです。

理由はいくつかあるのですが、大きいのは「女子ノリ」以外に耐えられない体になってしまうことでしょうか。

同性とばかり集まっていると、話題が女性の好きなテーマに偏ってしまいがちになるうえに、女性同士の小気味いい会話テンポに慣れすぎて、男性との会話に居心地の悪さを感じるようになるのです。

●女子会ノリは、男性の前では通用しないもの、と心得て

なぜならば、男性は女性ほど発言をオブラートに包みませんし、気の利いたことも言いません。

たとえば、女性同士の会話であれば

女性A:「どうしよう、太っちゃった」
女性B:「全然だよ~」

というふうに、気の利いた会話が当たり前のようにできますが、男性とはこうはいきません。

女性A:「太っちゃった」
男性B:「そうだね」
女性A:「(ぐさっ)」

……といった感じで、男性からの悪気のない“返し”がいちいち気に障るようになるのです。

女子会ばかりで女性同士の会話に慣れすぎていると、男性との会話が「楽しくない」と思うようになってしまうだけでなく、最悪、「この人、感じ悪い」と、彼本来のよさを見ることができなくなってしまうことだってあり得ます。……いえ、実際のところ男性なんてたいていそんなものなのですが(一部の女性慣れしている人は除く)。

●男性ならではの特性は、男性とかかわらないとわからない!

また、女子会では、面白い話をお互いに披露し合うのは、参加者の義務のようなもの。そのために、あなたは女子会に参加するたびに、面白話を披露するスキルをアップさせてゆくでしょう。けれど男性のいる会で、同じように面白話をすると、「モテない扱い」一直線。

なんせ古今東西、「面白い女はモテない」と相場は決まっていますから。

そして、こうした男性ならではの特性は、男性といるとわかるようになりますが、女性とばかりいると忘れたり、そもそも知ることができません

また、話すテーマも女性同士だと恋バナやダイエット話などに偏ってしまいがちになり、いざ男性と知り合ったときに「何を話せばいいのやら」と悩むことになるのです。

●まとめ:「女子会ばかりしている」あなたへのアドバイス

つまり、女子会ばかりしていると、あなたは知らず知らずのうちに「女性ウケする」……けれど、「男性ウケしない」体質になってゆきます。だから、いつも女性とばかりいるというみなさまは、これからは男友だちを作って定期的に彼らとも出かけたり、女性同士で集うときには男性チームを交えて一緒に行動するよう心がけましょう。

(文:にらさわあきこ イラスト:カツヤマケイコ)

お役立ち情報[PR]