お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「稼ぐ男性」と「そうじゃない男性」のちがい4つ

ファナティック

できることなら、経済力のある男性と結婚して、穏やかで安定した生活を送りたいですよね。では、稼ぐ能力のある男性にはどのような特徴があるのでしょうか? 今回は女性たちに「稼ぐ男性」と「そうじゃない男性」のちがいを聞いてみました。

■余裕があるか

・「稼ぐ男は心が広い。身なりに気を使わなかったり、愚痴愚痴いう人は稼げない。上司を見ていてそう思います」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分に自信があって余裕がある人は稼ぎそう。余裕がない人は貧乏になりそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「懐の広さ。高給取りは広そう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

心に余裕がある男性は、仕事でも成功して稼ぐイメージがあるみたい。たしかに、愚痴っぽかったり、ネチネチしているような男性は、上司からも後輩からも好かれず出世しなそうですよね。

■お金の使い方がうまいか

・「うまくお金を使えるかどうか」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お金の流れが滞っていないかとどうか。お金はとどまらせるものではないと思うから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「使うべきときに使うかどうか。出し惜しみをする人は、肝心なところで機を逃しそうだから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

稼ぐ男性はお金の使い方を知っているもの。ただ貯めるだけではなく、使うところではしっかりと使って、お金を上手にまわしそうですよね。

■仕事に前向きか

・「仕事ができるかどうか。仕事ができる人は稼げるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事への熱意。仕事を楽しんでがんばっている人は、おのずと結果を出しているから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仕事に対して、前向き・貪欲に取り組んでいるかどうか。稼ぐ男は、とことん突き詰めて仕事をこなすけれど、そうでない男は、決められた範囲の仕事しかしない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

稼ぐ=仕事で成功している、とも言い換えられますよね。仕事を楽しみ、真面目に前向きに取り組む人は、きっと成功して稼げるようになるはずです。

■人脈や人望があるか

・「人望があるかないか」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「人脈が多いか否か。お金の流れに人脈は大事だと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「人脈やコミュニケーション能力でしょうか」(32歳/自動車関連/技術職)

人間はひとりでは生きていけないもの。どんなに能力が高くても、人望がなかったり、人とのつながりがなかったりでは、きっと出世はできないですよね。大事なポイントかもしれません。

■まとめ

どうせなら、稼ぐ男性と出会いたいというのが女性の本音。もし今気になる男性がいるなら、これらのポイントに当てはまっているかどうかチェックしてみてはいかがですか?

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月8日~6月10日
調査人数:102人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]