お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「いつも命令口調」「もっとイチャイチャしたい」男性が胸にため込む彼女への不満6つ!

ファナティック

どれだけ思い合っていても、しょせんは他人同士。恋人に対して「なんだかなぁ」と思うことがある! という方も、少なくないかと思います。男性にだって、きっと同じ思いがあるはず。本当は言いたい! でも恋人を前にすると、どうしても言えない……! こんな微妙な男心を、存分に語っていただきました。

■外見のこと

・「体型や、メイクの話。本人の自由だから口出しできないと思う」(30歳/自動車関連/販売職・サービス系)
・「たまに鼻の下に産毛が生えていること。産毛は密集して生えていると汚いが、毛のことは言いづらい。そのわりにこちらのムダ毛は指摘してくるので始末に負えない」(30歳/情報・IT/その他)

スタイル、センス、メイクなど……自分の外見にコンプレックスを抱く女性は多いもの。大好きな人だからこそ、指摘されたら立ち直れません!

■家事のこと

・「料理が下手と言うことは口が裂けても言えない。自分自身ができないのに、相手に求めてしまうと嫌がられそう」(35歳/情報・IT/技術職)
・「料理下手、家が汚い。傷つけるから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

もしも彼に意見されたら、「じゃあ自分がやれば?」なんて反論したくなる方も多いのでは? 彼のほうもそれをわかっているからこそ、そっと口をつぐんでいるのでしょうね。

■彼のこと

・「友だちと遊んで、休日も相手してくれない。言いたいけど、我慢します」(33歳/自動車関連/その他)
・「自分の時間を与えてくれ。口が滑った瞬間からより面倒に、そしてその時間すら与えてもらえなくなりそうな恐怖感」(34歳/自動車関連/その他)

微妙に揺れ動く男心。どれくらいの距離感がベストなのかは、カップルによっても異なります。言葉で言わなくても、きっと態度に表れるはず! 彼女のほうが敏感に察知してあげる必要もあるのかも?

■態度のこと

・「いつも命令口調でモノを言うところ」(38歳/その他/販売職・サービス系)
・「ささいなことで怒られるのであまり怒らないでほしい」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

恋人関係が長くなると、つい気が緩んでしまう方も多いのでは? 不機嫌な自分も黙って受け入れてくれる彼だからこそ! 優しい態度で接したいものです。

■エッチのこと

・「もっとエッチに対して積極的になってほしい。」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「もっとイチャイチャしたい。もっとエッチしたい」(37歳/情報・IT/技術職)

たとえ恋人同士でも、口にしづらいのがエッチのこと。とはいえ「何かがちがう」と思い続ければ、「相性が悪い」なんて結論にいたってしまう可能性も。どちらかが勇気を出すべきかもしれませんね。

■プライドが邪魔をして……

・「仲の良すぎる、自分と知り合う前の男関係を切る、あるいはきっちりと説明してほしい。口に出すのは、嫉妬深い男みたいで言えない」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「味方になってほしいときに、相手の肩を持たれると正直落ち込む。ウソでもいいから、味方になってほしい」(36歳/運輸・倉庫/その他)

本当なら、「2人の未来のためにも、きちんと伝えたほうがいいのでは?」と思う点もちらほら。邪魔をしているのは、「彼女に格好悪いところを見せたくない」という男性のプライドなのかもしれません。素直に伝えてくれたら、きっと何かが変わるはずです。

■まとめ

男性の心の中には、実は彼女に言いたくても言えない不満が、ぎっしりと詰まっているのかも……!? 「聞きたくない!」と思う気持ちもわかりますが、言葉を選んで優しくさりげなく伝えてくれたら、2人の関係をもっと良くしていけるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数192件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]