お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この女でよかった……! デートに遅刻したとき「彼女の神対応に惚れ直した男性」は16%!

ファナティック

デートに出かけるときは、恋人と楽しい時間を作れるよう、お互い努力をしたいもの。一方的に甘えすぎてしまうと、片方が重荷になってしまいますよね。そこで今回は、デートに遅刻したときの彼女の対応について、働く男性にアンケート調査してみました。

Q.デートに遅刻したとき、彼女の対応が「神!」だと思った経験はありますか?

・ある……16%

・ない……65%

・どちらとも言えない……7%

・わからない……12%

デートに遅れてしまったとき、彼女が神対応してくれた経験のある人は16%。優しい彼女だと、つい甘えて遅刻してしまうのかもしれませんね。

<ある>

■気をつかってくれた

・「随分待たせたのに『今来たところ』と言ってくれたとき」(23歳/その他/その他)
・「本当はもっと前に来てたのに『自分も今来た』と気を使ってくれる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

本当はずっと待っていたはずなのに、そんな態度をみじんも感じさせない神対応をしてくれる彼女もいるようです。「私も今着いたところ」なんて言われると、そのけなげさに感動してしまいますよね。

■責めない

・「笑顔を振りまいてくれる」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「『寂しかった』とだけ言って、あとは触れない」(38歳/情報・IT/技術職)

・「とにかく責めなかった」(33歳/機械・精密機器/技術職)

遅刻をしたことは悪いと思っているのに、さらに彼女からお叱りを受けると、男性も逃げ場がなくなってしまうかもしれません。何も言わないことが、一番責められていると感じるかもしれませんよ。

<ない>

■怒られる

・「遅刻したら普通に怒られる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「普通に怒られて終わります」(28歳/商社・卸/営業職)

・「遅刻してしまったときは、いつも彼女に数分間怒られる」(28歳/情報・IT/技術職)

遅刻をすると、彼女に怒られる男性がほとんどのようです。ずっと待たせているのだから、彼女の怒りが解けるまで、怒られるのは仕方ないかもしれませんね。

■遅刻したことがない

・「デートに遅刻したこと自体がないから、そういう対応をされたこともない」(36歳/情報・IT/技術職)

・「基本的に間に合うように行っているから」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分が遅刻したことがないから」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

中には一度もデートに遅刻したことがないという、素晴らしい男性もいるようです。人との待ち合わせは最低でも5分前が基本ということが、身についているのかもしれませんね。

■まとめ

彼女が待ち合わせ場所にひとりでずっと待っていると思うと、申し訳ない気持ちになったり、言い訳を考える人もいることでしょう。遅刻するほうが悪いのだからといって、頭ごなしに怒るのではなく、「ちょっと怒られてコーヒーをごちそうさせられた。こちらも悪かったので、これくらいでちょうどいいのかもしれない」(32歳/学校・教育関連/専門職)といった神対応をすれば、彼も反省もしつつ、許してもらえるので安心できるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月31日~6月19日
調査人数:102人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]