お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう帰りたい! ドン引きした男性の部屋11

ファナティック

彼氏の部屋に初めてお呼ばれされたら、女性なら誰だってドキドキして盛り上がってしまうもの。ただこんなドキドキを台無しにしてくれるのが、彼氏の部屋の汚さ……。「正直ドン引きしてしまった男性の部屋」について、働く女性に聞いてみました。

■最高にホコリっぽい

・「いつも寝ているであろう布団が最高にほこりっぽくてゴミみたいだった」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「部屋中ほこりだらけで、スリッパにもほこりが溜まっており、足の裏がすぐに汚れた」(29歳/金融・証券/営業職)

・「汚部屋ではないが、ホコリだらけ。アレルギーなのですぐに逃げ帰った」(24歳/食品・飲料/専門職)

部屋に足を踏み入れたときにこれがあると、テンションが確実に下がるホコリ……。彼氏の部屋に入った後、靴下の裏側を見てげんなりしてしまった女性も多いかも? ホコリはアレルギーの原因にもなるため、彼女を呼ぶならここはキチンと掃除してほしい!

■エッチなグッズが部屋のあちこちに!

・「アダルトDVDを隠すでもなく、本棚の本のように、きちんと並べて堂々と置いてあった」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「部屋一面、天井までグラドルのポスターで埋まっている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「美少女の抱き枕がベッドにある」(28歳/食品・飲料/営業職)

彼氏の神経をちょっと疑ってしまうのがエッチなグッズが堂々と展示されている部屋。すでに部屋の一部と化し、その存在を忘れてしまっているのかもしれませんが、それにしても……ですよね。

■カビ入りの食べ物は捨ててほしい

・「男友達の家に遊びに行ったら、食べかけのパンにカビが生えていたのを見てドン引きした」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「鍋に入っているみそ汁にカビが生えていた」(38歳/医療・福祉/専門職)

カビが生えるまでそこに置いてあることももちろん、部屋に他人をあげる段階になっても、それを捨てようとしない男性……。部屋に人をあげるときは掃除する絶好のチャンス! 見るのも恐ろしいような品は、こういうときにこそ片付けてほしいですよね。

■部屋中ゴミだらけ!

・「ゴミだらけで足の踏み場もなく異臭までする部屋。片づけられないことに加えてコンビニ弁当やカップ麺の容器やスナック菓子の袋、空き缶空き瓶などが散乱していて、どう見ても自炊していない・できないのが丸わかりで最低」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「汚い、足の踏み場がない、髪の毛だらけ。何かに使ったティッシュや空き容器、瓶などでいっぱい」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

なぜこの部屋に女性を呼ぼうと思ったのか、かなり疑問になってしまうのがこんなゴミだらけの部屋。もしやこれは「片付けろ」ってことなの!? でもこういう部屋のあるじに限って、物をいじるとすごく怒ることもあり、難しいですよね……。

女性がその場から逃げ出したくなるような部屋は、非モテの原因に。チリひとつないキレイな部屋にしておけ、とは言わないけれど、正直女性を部屋に呼ぶなら最低限の掃除だけはしておいてほしいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数199件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]