お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキル

あぁ、後悔! 学生時代にもっとやっておけばよかったと思うことベスト10

ファナティック

新入社員として社会人の仲間入りを果たす前、多くの人は学生時代を謳歌していたことと思いますが、その過ごし方に少し後悔している人もいるのではないでしょうか。社会人の男性に、社会人になった今だからこそ、学生時代にもっとやっておけばよかったと思うことを聞いてみました。

Q.学生時代に一番「もっとやっておけばよかった!」と思うことは何ですか。

1位 勉強 39.1%
2位 恋愛 33.65%
3位 旅行 27.2%
4位 資格取得 26.7%
5位 友だちとの遊び 24.75%
6位 趣味 24.25%
7位 合コン 22.25%
8位 留学 17.3%
9位 サークル・部活 16.8%
10位 アルバイト 14.35%


4割近い男性が、もっと勉強しておけばよかったと感じているようです。上位のそれぞれの理由を見てみましょう。

■1位:勉強

・「あのときしっかりやっておけば、安定した仕事に就いていたし、お金持ちになっていたかもしれん」(33歳/その他/事務系専門職)

・「もっと勉強したかった。テストで高得点をとることや就職の目的ではなく、純粋に学問を楽しみたかった。しかし、やはり現実的に就職や友人との人間関係等のこともあり、なかなか難しいだろう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

部活や遊びに忙しくて、なかなか勉強に打ち込むことができなかった人も多いでしょう。当時は勉強を頑張っても意味はないと思っていても、実際に社会に出てみると、学ぶことがどれだけ大切なことなのかを実感しますね。

■2位:恋愛

・「社会人になると、学生のときよりも時間がなくなるため、自由にできなくなるから」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「この歳になって女性と遊びたいと思ってるから」(34歳/学校・教育関連/その他)

学生の生活は意外と忙しいもの。友だちと遊ぶのが楽しくて、つい恋愛を後回しにしたまま青春時代が過ぎ去ってしまった人もいるでしょう。好きな気持ちだけで突っ走れる、若さあふれる恋愛が恋しくなるときもありますね。

■3位:旅行

・「社会人になると、旅行に行くときは大型連休ぐらいにしか行けず、国内旅行ではどこに行っても混雑して100パーセント楽しめない」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「社会人になってからだと海外旅行に行く休暇取得が難しいため。家庭を持つと行ける国も限られる」(31歳/機械・精密機器/営業職)

学生のうちはお金がないから、社会人になってお金を稼ぐようになったら海外旅行に行こうと思っていた人もいるでしょう。確かに働けばお金を手にすることはできますが、その分、旅行に行く時間がなくなることは誤算だったかもしれませんね。

■4位:資格取得

・「資格を持っていれば、もっと給料が高い仕事にもチャレンジできたから」(34歳/生保・損保/事務系専門職)

・「学生割引がきく資格や勉強する時間がある」(31歳/不動産/専門職)

仕事には、いわゆる「現場のたたき上げ」で昇格を目指せる仕事と、そもそも資格がなければ目指すことさえできない仕事があります。まだはっきりと進路が決まっていないにしても、学生時代に資格を取得しておけば選択肢も広がったかも、と考える人が多いようです。

いまさら後悔しても学生時代が戻ってくることはありませんが、勉強することも旅行することも、恋することも、今からでも遅いわけではありません。「学生時代にやっていなかったから」と言い訳するよりも先に、今すぐにでも行動を起こしてみることが大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数202件。25~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]