お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキル

女子が後悔!? 取っておけば……と思う資格9選 「お給料に上乗せされたのに……」

フォルサ

仕事に役立つものから趣味に生かせるものまで、世の中には数え切れないほどの資格があります。今更ながら「取っとけばよかったな」思う資格にはどんなものがあるでしょう。働く女性たちに聞いてみました。

■医療にかかわる資格

・「医療系資格。これから医療の需要は更に多くなると思う。看護師か医師の免許を取っておけばよかったと思う。」(27歳/情報・IT/営業職)

・「看護士。給与面と辞めても需要があるから安心」(31歳/その他/その他)

・「医療事務。医療に不況はないし、とっておけば、よかったなと思う」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

高齢化もあって、ますます医療の分野の需要は高まっていきそうです。特に看護師は求人広告を目にする機会がすごく多いですよね。結婚や出産後に働きやすいのも大きなメリットといえそうです。

■外国語

・「TOEIC。英語の勉強をピークにしていた時でないと点数が取れないから。」(35歳/その他/その他)

・「外国語に関係した資格は大きな武器になる」(27歳 /その他/事務系専門職)

・「英検。語学力はつけておきたかった。」(26歳/学校・教育関連/専門職)

やはり語学関連は強いですよね。2020年に東京オリンピックを控え、英語以外にも中国語など、ますます語学ができる人のニーズは高まっていきそうです。

■簿記やパソコン関連

・「パソコン関係の資格。SE等の需要が増えているから」(32歳/建設・土木 /営業職)

・「高校の時に受けた、日商簿記とか、あったらあったで、今のお給料に上乗せされるので、取っておけば良かったと思ってます。今は勉強する時間なんてとてもありませんから。」(25歳/金融・証券/専門職)

・「パソコン関係に関わる全ての資格を学生の頃から持っていれば少しは進む道が違ったのかなと思う」(27歳/その他/その他)

学生の頃は「資格なんてあったって目指す仕事に関係ないし」と思っていても、意外と社会に出ると役立つことってあるものですよね。また、たとえ試験に合格しなくても、合格に向けて勉強したことは絶対自分のためになっているはずです。

■まとめ

社会人になると学生の頃のようにまとまった時間がつくれず、資格を取るのも難しくなりますよね。ただ一方で、何をするにも「遅すぎることはない」とも言います。今からでもチャレンジすれば、新たな自分の可能性を発見できるかもしれませんよ。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数200件(25歳~35歳の働く女性)

(錦織寿恵/フォルサ)

お役立ち情報[PR]