お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

実はヤキモチのサイン!? 男性が「彼女に嫉妬したときにとる行動」4つ

ファナティック

付き合っている彼といつものように接していると、急に態度が変わるときはありませんか? もしかすると彼女に嫉妬して、機嫌を損ねているサインかも!? そこで今回は、男性のみなさんに「彼女に嫉妬したときにとる行動」を、理由も含めて教えてもらいました。

■とにかく無視!

・「何も話したくなくなるから、無視する」(39歳/医療・福祉/その他)

・「何に対しても無言になる。話すと口論になるから」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「感情を言葉に表すのが苦手なので何も言わず、無視する」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

彼女に話しかけられても生返事さえせず、無視。いい大人なのに無視はどうかとも思いますが、それだけ親しいということですよね。無視をして、逆に彼女にかまってもらいたいという意思表示なのかも!?

■連絡がマメになる

・「(ほかの男性に)奪われないように連絡を密にする」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何をしているか気になり、何度も電話してしまう」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「会いたいと連絡してしまう」(37歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼女の浮気を疑ってしまったときなどは、男性でも不安になるもの。何か手がかりを得て安心したいあまり、彼女に直接連絡をとるという意見もありました。どちらにせよ、これもかまってほしいときのサインなのかもしれません。

■隠れて●●チェック!

・「携帯チェック」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「Facebookのログインとかチェックしてしまう」(38歳/その他/販売職・サービス系)

彼女のことが気になって、スマホやSNSをチェックする男性も。彼女に嫉妬するべき証拠が見つかっても見つからなくても、モヤモヤしそうですね。

■メールをシャットダウン!

・「メール無視。無視すれば慌てると思うから」(35歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「LINEなどのメッセージを既読にしているのに返信しない。かまってあげない」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)

とにかく、悪いことでも彼女の気を引こうと思うのか、メッセージを送らなくなることもあるようですね。彼女にうまく自分の感情や思いを伝えられない代わりに、態度で気づいてもらいたいという彼なりのわがままなのかもしれません。

■まとめ

ヤキモチ程度ならかわいいですが、嫉妬となると男性の行動が想像できない女性もいるのではないでしょうか。いずれにせよ彼の言動が変だと思ったときは、嫉妬のサインなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日〜2016年5月28日
調査人数:378人(22歳〜39歳の男性)

お役立ち情報[PR]