お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

デート中、「大のほう」で彼を長時間待たせてしまった時の「女子の言い訳」4選

ファナティック

トイレ女子のみなさん。もしも、デート中に便意をもよおしてトイレに行き、彼を長時間待たせてしまったら……? 彼女がなかなか戻ってこないとなると、彼氏のほうは「ひょっとして、大?」なんて思うかもしれません。さて、そんな時、女子のみなさんは彼に悟られまいと言い訳をしたりするのでしょうか? 女子の本音を聞いてみました!

■トイレが混んでて……

・「トイレが混んでいたと言う。大をしてると、バレたくないから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『ごめんね、トイレ混んでて……』。トイレ混んでたせいにすれば、イケると思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「トイレが混んでた、ごめんねと言う。あくまで自分が長かった訳ではないと遠回しに言う」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

多かったのは「トイレが混んでいた」という言葉でした。女子トイレが混んでいるのはよくあることなので、少しくらい遅くなっても彼にはバレなさそうですよね。

■お腹の調子が……

・「『ごめんね、お腹の調子が悪くて……』と言う。そう言うしかないから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「『お腹壊しちゃって……』と素直に伝える。休憩できるから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「急にお腹が痛くなったと伝える。変なウソをついても微妙だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

下手に言い訳をせず「お腹壊しちゃって」など、素直に伝えている人もいるようです。お腹の調子が悪いことを言っておけば、デート中も彼に気遣ってもらえそうですよね。

■多くを語らず

・「『待たせてごめんね』と言う。変な言い訳をしても不自然だから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「まずは長く待たせたことをきちんと謝って、『お詫びに何かおごるよ』って言う」(32歳/自動車関連/技術職)

・「何も言わずに『お待たせ』とだけ言う。何か突っ込まれたら『えへへ~』とか適当に流す」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

具体的なことは何も言わず「待たせてごめんね」という人も。お詫びにお茶をおごったりすれば、長く待たされた彼の機嫌もなおりそうですね。「適当に流す」は、なかなかレベルの高いテクニックですね。

■自分からネタにする

・「『なんかすごい出た!』って報告する」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「逆に『スッキリ~♪』と自分からネタにする。無言のほうが恥ずかしくなるから」(30歳/情報・IT/その他)

大きいほうをしたということを隠さず「スッキリした!」など、自分からネタにするという人もいました。彼との関係が長ければ「すごい出た!」と言っても許されそうですね。

■まとめ

デート中に便意を感じたとき、トイレに行って長い時間待たせてしまった彼に対して、女性のみなさんはいろいろな方法で謝っているようです。トイレの混雑のせいにしたり、素直にお腹を壊したことを言ったりなど、参考になるものばかりでした。デート中にトイレで彼を待たせてしまったら、これらの言葉を使ってみると効果的かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]