お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

女ってめんどくさい生き物なんですっ! 「友だち以上恋人未満の男性」にわかってほしい女心10

渡辺理絵

自分の気持ちを人にわかってもらうには、きちんと言葉で伝えることが重要ですよね。
しかし、微妙な関係の相手にはなかなか正直に言えないもの。特に“恋人未満友だち以上の男性”には、恥ずかしかったり気がひけたりして素直になれないもの。そこで今回は、働く女性に「『友だち以上恋人未満の男性』にわかってほしい女心」についてアンケートを実施。男性にぜひとも知っておいてほしい「女性の本音」について調べてみました!

■「友だち以上恋人未満の男性」にわかってほしい女心ランキング

●第1位/「大人になってもやっぱり告白は男性にしてほしい!」……33.7%
○第2位/「デートでおしゃれしているのは、あなたのためなので褒めてほしい!」……7.2%
●第2位/「おごってほしいわけではないけれど、デートの会計時は『おごるよ』のひと言がほしい!」……7.2%
○第4位/「誕生日くらいは互いに覚えておきたい!」……6.6%
●第4位/「好きと言わなくても、その気持ちを察してほしい!」……6.6%
○第4位/「髪型やメイクの変化に気がついてほしい!」……6.6%
●第7位/「女子からデートに誘うのは恥ずかしい!」……6.0%
○第8位/「自分が喜ぶポイントを把握してほしい!」……5.4%
●第9位/「たまには強引にグイグイ引っ張って行ってほしい!」……4.8%
○第9位/「大好きでも、キスは告白してからじゃなきゃしたくない!」……4.8%
※第11位以下は略。

■第1位/「大人になってもやっぱり告白は男性にしてほしい!」

第1位はダントツの33.7%で「大人になってもやっぱり告白は男性にしてほしい!」でした。いくつになっても女性は男性からアプローチされたい生き物みたい。勇気が出ないだけでなく、「女性から告白するのはガッツいているみたいで男性に嫌われそう……」と不安に感じている女性も少なくないもの。男性からしたら「なんで男ばっかり?」と思われそうですが、この乙女心だけは理解してほしいもの。

■第2位/「デートでおしゃれしているのは、あなたのためなので褒めてほしい!」&「おごってほしいわけではないけれど、デートの会計時は『おごるよ』のひと言がほしい!」

第2位は7.2%で「デートでおしゃれしているのは、あなたのためなので褒めてほしい!」&「おごってほしいわけではないけれど、デートの会計時は『おごるよ』のひと言がほしい!」がランクイン。平日のおしゃれは自分のためでも、デートの日のおしゃれは“相手のため”なんて女性が多いみたい。せっかくがんばってめかしこんだの、彼がなにも言ってくれないと「変だったかな?」と落ち込んでしまうことも……。ちょっと「かわいいね」と言ってもらえるだけでもうれしいものなので、男性にはもっと積極的に褒めてほしいですよね。

「おごってほしいわけではないけれど、デートの会計時は『おごるよ』のひと言がほしい!」なんて女性も意外と多いという結果が。意外と女性は、「自分を恋愛対象としてみているか・そうでないか」を、男性が「おごってくれようとするか・しないか」で見わける人が少なくないもの。そんな人は「最初から割り勘にされると好かれていないと勘違いする」ので、形だけでも『おごるよ』のひと言がほしいみたい。

■まとめ

ランキングを眺めていると、“気づいて”“察して”“把握して”という要求が多く、同じ女性なのに、ついつい「女性ってめんどくさいなー」と思ってしまいますね(笑)。自分の気持ちって、きちんと言葉や身振りであらわさないと相手に伝わらないもの。「友だち以上恋人未満の男性」がいるあなたは、あまり彼に期待しすぎて「察してちゃん」にならないようご用心!

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月28日~5月6日
調査人数:166人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]