お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ウッソ、未婚・中年男性に朗報!? 女子は一回り年の離れた男性と結婚するなら「年下」or「年上」?

ファナティック

年齢差のあるパートナーと結婚してみたい、と想像したことがある人も少なくないと思います。同い年とはちがう、年上には年上の、年下には年下の魅力がありますからね。そこで今回は、年の差パートナーに関する質問を働く女性たちにしてみました!

Q.一回り以上離れた男性と結婚するなら、どちらがいいですか?

「年上の男性」……73.5%
「年下の男性」……26.5%

年上の男性を選んだ人が圧倒的に多いですね!では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

<「年上の男性」派の意見>

■頼りがいがある!

・「経済的にも精神的にも安心感がありそうだから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「頼りにしたいし、尊敬したいので」(33歳/学校・教育関連/専門職)
「自分よりも人生経験を積んでる人に支えてもらいたいから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

自分より一回り年齢が上な分、人生のあらゆる面で経験豊富で、心にゆとりがありそうなのが、年上の男性の一番の魅力と言えるでしょう。経済的にも、余裕があるでしょうしね。

■年下はちょっと……

・「年下だとあきられそうなのがつらい」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「年下は子どもっぽく見えるから恋愛対象にならない」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「年下は結局若い女に目がくらんで絶対浮気するから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年下の男性と結婚する、ということは、どんなときでも自分の方が先に老いていく、ということ。最初のうちはいいですが、ときが経つにつれ、つらくなってしまうかもしれません。

では次に、「年下の男性」を選んだ人たちのコメントを見てみましょう!

<「年下の男性」派の意見>

■楽しそう!!

・「今はやりの年下婚、楽しそうなので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「優しい、楽しいから、かわいい」(22歳/情報・IT/事務系専門職)
・「自分も若い気持ちでいられそうなので」(26歳/医療・福祉/専門職)

自分よりも若い感性に触れることで、気持ちが若返り、今まで知らなかった楽しいこと、もおもしろいことに気づくことができるかもしれません。

■年上は……

・「自分より先に亡くなってしまったらさみしいから」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「女性の方が長生きと言われているから老後に見てもらえるかも」(28歳/農林・水産/事務系専門職)
・「年上だとすぐに介護をすることになりそうだから」(33歳/その他/事務系専門職)

自分よりの先に年を取ってしまうパートナー。こちらも最初のうちはいいですが、時間が経つにつれ、パートナーが老いていく様子を間近で見なくてはなりません。それだったら、年下の男性の方がダメージは少ないでしょうね。

■まとめ

年上には年上の、そして、年下には年下の魅力が備わっていますが、それと同じように、短所もあります。だから、一概にどちらが勝っているとは言えません。もし、一回り年の離れた男性にアプローチされることがあったら、自分はその人と本当に結婚生活を送れるのか否か、しっかり考えなくてはいけませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]