お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ゲゲっ! 約9割の男性は合コンで女性に「おごりたくない」らしい! その理由とは?

男女の出会いの場のひとつである合コン。楽しく過ごした、そのお会計の際にもめたり、不満を持った経験はないですか? 女性からはよく「おごってくれると思ったら割り勘だった!」なんて不満の声が上がることも多いです。世の男性は合コンの支払いについてどう思っているのでしょうか? 本音を調査しました。

Q.合コンの支払いは男女何対何が理想ですか?

1位 男女割り勘……41.4%
2位 男性7:女性3……19.7%
3位 男性6:女性4……16.3%
4位 男性がすべておごり……12.8%
5位 男性8:女性2……6.9%
※第6位以下省略

4割の男性が「割り勘」希望で、1位という結果に。「男性がすべておごり」と答えたのは12.8%でした。つまり、87.2%の男性は合コンで女性にすべてはおごりたくないと考えていることが明らかになりました。気になる理由を見ていきましょう。

■「男女割り勘」希望の意見

・「男性が多く持つというのに疑問を感じます。近年は『女性限定〇〇デー』なども多く、男の負担が多すぎるでしょう」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「今の時代男女平等。女性におごるのは時代遅れだと思う」(33歳/学校・教育関連/その他)
・「相手にもよるが、基本的には同じ時間を同じように過ごしているから、半々であるべき」(32歳/通信/技術職)

圧倒的多数だった「男女割り勘」派の意見です。確かに、男女平等の時代、男性ばかりに負担をかけるのは間違っているのかもしれません。デートではなく合コンというところで、フェアにいたい男性が多いのかもしれません。

■「男性が少し多め」希望の意見

・「男性7:女性3/男性が多く支払ったほうが次につながる」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「男性7:女性3/女性のほうが給料水準が低いから、これぐらいの配分」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「男性6:女性4/食べる量や飲む量を、考えると男性のほうが多くするべきだと思うが、あまり負担が大きいのも納得できないため」(27歳/自動車関連/その他)

男性が6割か7割負担したいと考えている男性の意見です。割り勘よりは多めに払うのが妥当と考えている男性も多い模様。その理由は給料水準の男女差だったり、飲食料の差だったりするようです。確かに、お給料は男性のほうが高いことがまだまだ多いですし、飲食料も一般的には男性のほうが多めですよね。

■「男性がすべておごり」希望の意見

・「支払いが楽。ありがとうと女性側から言われれば、うれしい」(32歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「男性が基本的に払うことが当然だと思う」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「合コンが楽しかったらすべておごりでいいと思う」(28歳/商社・卸/営業職)

一定の割合で「女性にはおごるのが当然」「おごらないと失礼」と考える男性もいるようです。ただ、「楽しかったらおごる」「かわいかったらおごる」なんて、女性陣次第でおごったりおごらなかったりする男性もいるようです。

■まとめ

合コンでは割り勘を希望する男性が圧倒的に多いことがわかりましたね。女性としてはおごってくれたらラッキーぐらいに考えるのがいいようですね。「おごってくれて当然」「多く出してくれて当然」と考えるのは避けたほうがよさそうです。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数203件(25歳~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]