お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【男女のちがい】好きになっちゃいそう!? 無条件でうれしくなる異性からの褒め言葉4つ!

ファナティック

たとえ、ささいなことであったとしても、人から褒められるというのはうれしいものですよね。それが異性からであればドキッとすることだってあります。「自分のことをよく見てるな」とうれしくなってしまう、異性からの褒め言葉はどんなものか、女性と男性の両方に聞いてみました。

<女性の意見>

■髪型変えた?

・「『その髪型似合ってるよ』。髪を切ったことに気付いてくれるのがうれしい」(23歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「『髪切った? 似合うね』。少しでも髪を切ったことに気付いてもらえるのはうれしい。そこで褒められたらもっとうれしい」(30歳/小売店/その他)
・「化粧やネイル、髪型とかが変わったときに褒めてくれる。何かを変えるときは自分にとってもよく見られたいと思ってるときだと思うから、そのときに似合ってるとか素敵って言ってもらえるとうれしい」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

パートナーが髪型の変化に気付いてくれない、と腹を立てている女性をよく目にしますが、逆にその変化に気付き「似合ってるね」と一言声をかけてくれるだけで、うれしくなるという女性は多くいるようです。

■がんばってるね

・「『いつもがんばってるね!』や、『あんまり無理しすぎないで』など。見てくれているからこそかけてくれる言葉」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「『いつもよくがんばってるね』。仕事のストレスでボロボロだったころ、そう言われて救われた気がしたので」(32歳/医療・福祉/その他)
・「仕事について。努力した部分を褒められると、本当にうれしい。相手が自分の仕事を尊重してくれると思うから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/クリエイティブ職)

仕事や家事が大変なときに、そのがんばりを認めてもらえると本当に報われた思いになりますよね。「がんばったね。ありがとう」などの一言でまたがんばれるというものです。

<男性の意見>

■気が利くね

・「さりげない気遣いがいつもいいなと思う。誰かに気付いてほしくて気遣いをしているわけではないが、気付いてもらえると純粋にうれしいから」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「細かな気配りを指摘されたとき。自分のことをじっくりと見て、寄り添ってくれていると感じるので」(26歳/電機/事務系専門職)
・「他人への気配りができるという言葉。実際にできているかわからないが、自分の中ではもっとも重要なことであり、また自分らしさの一つだと考えているから」(27歳/電機/技術職)

他人への気配りをモットーにしているという男性は意外と多いよう。そんな気配りに気付いてくれて声をかけてくれると、うれしくてより優しい気持ちになれるのだそうです。

■オシャレだね

・「『オシャレだね』。センスを褒められているようでうれしいです」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「『ファッションセンスがいいね』。今日のファッションが決まったなと自分が思ったときに異性から言われると単純にうれしい」(35歳/医療・福祉/専門職)
・「『かっこいいですね』。人間として褒められていると思うので舞い上がってしまいます」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

自分のファッションに褒めてもらったり、純粋に外見を褒めてもらうとうれしいという意見も多く見られました。「かっこいい」というのは男性にとって一番わかりやすい褒め言葉だという意見も。

■まとめ

誰だって、人から褒められたり感謝されたりするのはうれしいことですよね。誰かのいい面に触れたときは、きちんと相手に言葉で伝えることは大事なことなのでしょう。日頃からそうするように心がけることで、やがて自分にも返ってくるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年月にWebアンケート。有効回答数女性191件男性185件(25歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]