お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 デート・カップル

【セックスレス解消法】忙しい彼をもつ彼女向け! 彼の負担にならないセックスとは?

すずね所長(三松真由美)

アラサー女子が抱える「セックスレス」に関するお悩みを、セックスレスカウンセラーのすずね所長(二松まゆみ)が解説&アドバイス! エッチが苦手な女子でも実践できるよう、セックステクニックに言及するのではなく、仕草や会話、コミュニケーションからアプローチした「セックスレス対処法」を伝授します。上手にセックスレスを解消して彼との愛を深めましょう!

こんばんわ。すずね所長です。
セックスレスで悩む女性から多く寄せられるのが、「パートナーが忙しくてチャンスがない」といった相談です。たしかに20代30代の働き盛りの男性は、職場に拘束されている時間が長いため、仕事以外では一息付きたいと思う傾向にあるようです。接待や夜の付き合いが多い彼であればなおさら。しかしそんな彼の気持ちに気づかず、Hを誘って相手に引かれてしまった女性も多くいるようです。

結婚前から「忙しい」と言ってセックスをしない男性と結婚したら、その後の生活がセックスレスになるのは目に見えています。そこで忙しい彼のために時間、環境をととのえることが重要となってきます。

今回は、「忙しい彼の負担にならないセックスライフ」についてお話ししていきます。

忙しい彼の負担にならないセックスライフ

■すずね所長のアドバイス

●忙しい彼とのセックス、どうしたらいい?

・女性はセックスの一体感で安心することを伝える

男性と違い、多くの女性がセックスに求めるのは「愛されているという安心感」です。そこでまず、Hがしたい理由について「快楽のためではなく、安心感をえるため」だと彼に伝えましょう。具体的な伝え方としては、「抱きしめられると、愛されていることを実感できる」、「あなたの彼女だっていう自信がつく」、「セックスのたびにあなたのことを好きになる」など、気持ちを素直に伝えるのがポイントです。

・セックスは「夜にするもの」という概念を捨てる

2人のタイミングが合うならば、土曜の昼間っからでも、平日の朝からでも愛し合いましょう。大事なのは、彼が空いている時間に、セックスの環境をととのえること。そのためにも彼のライフスタイルを把握し、できるだけ合わせましょう。夜に限定しなければいくらでもセックスのチャンスは作れます。忙しい男性は仕事を優先するため約束もキャンセルしがち。そのためあなたが彼の空いてる時間に合わせたほうがうまくいきます。

・モーニングセックスのすすめ

夕方~夜とちがい、朝は体力が回復している時間帯。さらに男性ホルモン値は朝方が一番高くなるので「セックスに最適な時間帯」です。やさしいタッチングで下半身から目覚めさせてあげれば、彼もムラムラすること間違いなし。ただし口臭には要注意。寝起きは講習がきつくなりやすいので、あらかじめ歯を磨いておいたり、タブレットをかむなど口臭対策をしてから彼を誘いましょう。

・忙しい彼対策! 「インスタントセックス」

前戯なし、即挿入、即射精する男性本意のセックスを「インスタントセックス」と私は名づけたのですが、忙しい彼とのセックスレス対策としては有効です。というのも愛撫から始まるスローセックスは時間がかかりすぎてしまうからです。とはいえ、男性だけが気持ちいい「独りよがりのセックス」はNG。セックスは2人のためのもの。女性も確実にオーガズムが得られるような工夫が必要です。そのためにも時間がある時にどこをどうすればオーガズムを短時間で得ることができるか、彼と一緒に探す下準備は必要です。官能小説やセクシー映画の1シーンを再現したり、普段しない場所でしてみるなど。彼に負担がかからない範囲で、2人が気持ちよくなる「インスタントセックス」を探してみてください。

■まとめ

いかがでしたか? セックスレスは男女のちょっとしたすれ違いから始まるので、「彼の仕事が忙しいから」と遠慮しすぎるのはNGです。遠慮したところでセックスは復活しません。遠慮するのではなく逆に積極的に「セックスについて話す」、「ギュっと抱き合い触れ合う機会を増やす」、「彼に合わせてライフスタイルを変更する」などして、忙しい彼を上手にリードしていきましょう。

また、インスタントセックスが続き、どんなに不満でも決してそれを口に出さないように。むしろ忙しい中彼はがんばってくれているのですから、「愛してくれてうれしい」とほほ笑むのを忘れないでください。そうすることで2人にとってのセックスが、「負担ではなく“愛の潤滑油”」になるはずです。

 (文/すずね所長(二松まゆみ) イラスト/進藤やす子)

次回の「セックスレスお悩み相談室」」は、6/18(土)更新予定です。お楽しみに!
※毎週土曜更新 

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]