お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

どうにでもして!? 100%男性から迫ってくる、キスをあおる鉄板のしぐさ11

ファナティック

彼とキスしたいと思ったとき、自分から面と向かってキスをせがむのは恥ずかしいですよね。そんなときに知っておきたいのが、彼からキスを迫ってくる「鉄板のしぐさ」。今回は、これをすれば100%男性のほうからキスしてくるというテクについて、女性たちに聞いてみましょう。

■少し焦らす

・「さりげなく立ち上がったり、顔をそむけたりする。物理的にすぐキスができないようにするのが一番簡単」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「いったん首を振る」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「顔を近づけて、寸止め」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

何となくいいムードになってきたら、そのまま身を任せるのではなく一度焦らしてみる。そうすることで彼の気持ちを一層燃え上がらせることができるようです。ここでキスできるかもという彼の期待をいったん裏切ることで、どうしてもキスしたいという気持ちにさせるということですね。

■じっと見つめる

・「2人きりになったら、正面に立って相手をじっと見つめる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「リップグロスで唇をプルプルにして、じっと見つめる」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「上目づかいでしばらく見つめて、目をつぶると必ずキスされる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

キスしてもOKという気持ちを彼に伝えるかのようにじっと目を見つめてみる。そうすれば、彼も安心してキスを迫ってくるというテクを使う女性も。彼もキスしていいのかどうか迷うことはありそうなので、自分のほうからOKサインを出してあげるというのが大事なのかもしれませんね。

■甘えたふりして密着

・「お互いに酔っているときに、相手の手に指を絡めて話す」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「眠そうに抱きつく。無防備なことをアピールする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「?ずりして身体を寄せれば、相手からキスしてくることが多い。甘えたしぐさをすれば、キスしたくなると思うから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

女性に甘えられれば男性もまんざらではないはず。ということで、キスを誘うには甘えてみたりスキンシップをしたりするのが効果的という女性も。無防備に抱きついてきたり、体を密着させてきたりすれば彼もその気になってスムーズにキスすることができそうですね。

■相手を理解する

・「相手の気持ちをわかってあげることが一番早いテクニックだよ!」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「強引に迫られるのは嫌なので、自然な流れでキスするのが一番」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

テクに頼らず、相手の気持ちを読み取ることが大事という意見も。相手をしっかり見つめていると、自然な対応ができるのかもしれませんね。

■まとめ

甘えてみたり、じっと見つめたりと彼に「キスを待っている」という気持ちをさり気なく伝える鉄板のしぐさやテクはいろいろとあるようですね。まずは、彼に対する愛情を素直に表現することが、その気にさせる一番の方法なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月31日~6月5日
調査人数:122人(22歳~35歳の女性)

お役立ち情報[PR]