お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

ひとりぼっちになりたくない!? 結婚相手との“年齢差”が気になる2つの理由

ファナティック

「年の差婚」という言葉を聞くことも珍しくないし、実際に年の離れたカップルを見かけることもありますが、自分が年齢差のある相手と結婚するとしたら、それを受け入れることができますか? 今回は年齢差のある相手との結婚について、女性たちに聞いてみました。

Q.あなたは、結婚相手との年齢差は気になりますか?

「気になる」……45.3%
「気にならない」……54.7%

結婚相手との年齢差が気になるという女性のほうが少なめという結果に。では、どうして気になるのか、理由を聞いてみましょう。

<「年齢差が気になる」女性の意見>

■価値観が合わなさそう

・「離れすぎているのは、話が合わないと思うから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ひと世代以上も歳が離れていると人生観とかがかけ離れてそうで、うまく行かないかもしれないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「10歳以上離れていると少し抵抗がある。年下も年上も。2~3歳がベスト。離れ過ぎていると、世代ならではの話ができなそう」(30歳/情報・IT/その他)

年齢が離れすぎている相手だと話が合わないのでつまらなく感じることもありそう。2、3歳ならまだしもひと回り以上となると、恋人や夫婦という親密な関係になることを想像するのも難しいほど、共通点が見つけられないと思う女性も多いのかもしれませんね。

■老後が心配

・「男性のほうが早死にしてしまう可能性が高いし、将来ひとりぼっちになるのが嫌なので。おじいちゃんおばあちゃんになっても、できるだけ一緒にいたい」(31歳/情報・IT/営業職)

・「せめて5歳上までで止めたい。早くおじさんになってほしくないし。おばさんになりたくないし、まわりから年の差カップルなんて思われたくない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「年上すぎると介護と年金生活があるから」(29歳/その他/その他)

夫婦になることを考えるとお互いの老後まで視野に入れておかないと、あとで大変な思いをしそう。男性のほうが年上だと自分がまだ若いうちに介護生活に入ってしまうだろうし、年下だと自分が先に老け込んでしまう。年上でも年下でも年齢差があると、歳を取ってからいろいろと考えることも多そうです。

では、年齢差を気にしないという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「年齢差は気にならない」女性の意見>

■相性がよければ年齢は関係なし

・「歳を気にするよりも相性や好きかどうかのほうが重要だから」(34歳/金融・証券/専門職)

・「生活していく上で気にならなくなっていくと思うから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「その人に魅力があれば年齢は気にならない」(27歳/その他/専門職)

好きになれる相手で結婚したいと思ったら、そのときは年齢差があったとしても気にならないという女性も。価値観のちがいなどは年齢に関係なくあるものだし、それを合わせていくのも夫婦生活のおもしろさ。男性として魅力的な相手なら年齢を超えて愛を感じられるみたいですね。

<まとめ>

男性のほうが年上でも年下でもあまりりにも年齢差があり過ぎると話が合わない。そういう心配をする女性も多いようです。確かに、ジェネレーションギャップというのは感じそうですが、それすらも気にならないほどフィーリングが合うということも男女の間では起きてしまうのが不思議なところ。現実的なことを考えると躊躇することもあるかもしれませんが、そこを乗り越えていこうと思える相手なら年齢差があっても幸せな結婚ができそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月17日~5月24日
調査人数:159人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]