お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

車に連れ込まれそうになった……思わず男性全員が憎くなる瞬間4つ

ファナティック

男女平等の世の中とは言われていますが、なんとなくそれが実感できない人もいるのではないでしょうか。家事を積極的に手伝う男性も多くなってきましたが、それだけではまだ平等とは言えないのかもれませんね。今回は女性のみなさんに「思わず男性全員が憎くなる瞬間」について、お話を聞いてみました。

■浮気が当然

・「浮気なんてみんなしていると言っているのを聞いたとき」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「不倫問題で女性ばかりが責められているとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「浮気関係です。当たり前、甲斐性といわれるとカチンときます」(29歳/情報・IT/技術職)

いまだに浮気は甲斐性と勘違いしている男性もいるようですね。女性が浮気をした場合、同じように甲斐性だというと、どういった反応をするのか見てみたいものです。

■仕事での不平等

・「男性だけがどんどん出世していくとき。女性にも機会を与えてほしいと思う」(31歳/その他/事務系専門職)

・「就活をしていたときにとある会社で『募集はしてるけど実際には男性しか採用しないから』と最終面接で言われた」(32歳/自動車関連/技術職)

・「結婚しても不自由なく仕事を続けられること。女性は仕事を続けにくい昔ながらの職場もあるし、出産するには仕事を一時停止しなければならないし、スムーズにいかないことが多い」(33歳/食品・飲料/技術職)

女性が働きやすい社会になっているとはいえ、まだまだ実情は厳しいと感じている人も少なくありません。働いている会社によっては、男性のほうが何かと有利になることもあるようですね。

■生理の痛み

・「生理でものすごいつらい時、生理がない男性がこの世の苦しみを一生知ることがないと思うと憎くてしょうがなくなる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「生理痛がめちゃくちゃひどいとき。男性がうらやましいというか、コレを一生体験する事の無い男性が憎らしい!と思ってしまう」(33歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「生理中。男性にはないので、逆恨み」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

生理中の痛みは、男性には一生わかることはありませんよね。そのためか、生理中の女性に対し、冷たい対応をする男性もいるようです。思いやりを持ってほしいものですよね。

■性犯罪に遭うのは大抵女性!

・「女子高生の頃、よく露出狂に遭っていた。しばらく男性不信になった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「性犯罪者の理不尽な犯行動機を聞いたとき」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「車に連れ込まれそうになったり、ストーカーにつけられたりした」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

絶えない性犯罪。その加害者のほとんどが男性ですよね。実際に性犯罪に遭った方も何人かいました。そんな経験や、犯人の理不尽な動機を聞くと、男性全員が憎くなってしまっても仕方がないのかもしれません。

■まとめ

まだまだこの世の中は男女平等とは言いがたいのかもしれません。男性側にも同じように感じることはあるでしょうが、まだまだ女性が不利な印象がありますよね。あなたが男女不平等だと感じることはなんですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]