お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

いつの間にか……キュンッ! 職場の男子が恋愛対象に変わった瞬間5選

ファナティック

仕事をするために会社に行っているので、社内恋愛なんて「あり得ない!」と考える女性もいるでしょうが、ふとした瞬間に同僚が気になりはじめる……ということも。職場の男性が恋愛対象に変わった瞬間を女性のみなさんに聞いてみました。

■飲み会に行ったら……

・「忘年会のときに話したらおもしろい人だった」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事では真面目で取っつきにくい人だと思っていたのに、飲み会だととても明るく振る舞う人だったとき」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「プライベートで会う機会があったときに、思いのほか笑うのを見て」(31歳/金融・証券/専門職)

お酒の席では相手の普段職場では見られないような一面を垣間見ることができますよね。いつもは厳しい職場の男性にも実はかわいらしい一面があるのを知り恋愛対象に変わったという女性は多いようです。

■やさしくされて……

・「具合が悪いときにかけつけてくれた」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「大掃除のときに重いものを運んでいたら『女の子なんだから』と言って代わってくれた瞬間」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「飲み会へ行く途中、満員電車で揺れないように守ってくれたとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

弱っているときや困っているときに手を差し伸べてくれるとキュンとしますよね。やさしくされたことで相手のことが気になり始めたという経験のある人も多くいるようです。

■相談にのってもらって

・「相談して、話を聞いてもらったとき」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

・「恋愛相談をしていて、『俺なら』みたいな答えをしてくれて、意識するようになった」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「悩んでいた仕事を、サラッと解決してくれたとき」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

恋愛相談をしていた相手をいつの間にか好きになる、という話をよく耳にしますが実際にそういう経験したことがある人も少なくないよう。また仕事の悩みを聞いてくれたことによって恋愛対象になるということもあるようです。

■長い時間を過ごして

・「偶然、2人きりで仕事する時間ができて、自然に意気投合して仕事も上手く行ったとき。距離が縮んだような感覚になってただの同僚に思えなくなったから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やさしくマンツーマンで教えてもらったとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「2人きりで、密室で作業中に、ふと目が合ったとき」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

2人きりで長い時間を過ごしたことによって恋愛対象に発展したというエピソードも。ゆっくり話したことはなかった相手といざ話してみて意気投合ということはよくあるようです。

■仕事の中で

・「後輩男子が頼りがいが出てきたときに、意識するようになった」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「後輩だと思ってた男の子が、仕事ができるようになり頼れる存在に頼もしくなったとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事で成果を出したときに、『がんばったね』と満面の笑顔で笑いかけてくれたとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

仕事をバリバリにこなす姿にキュンときて……という意見も多数。特に仕事のできなかった後輩男子や自分が指導していた後輩が成長し頼もしくなってきた姿をみると意識しはじめるのだとか。

■まとめ

職場は仕事をしに行く場所とはわかっていても、男性の魅力的な一面に触れてしまうと恋愛感情を抱いてしまうのも無理はありませんよね。公私混同をしてしまうと問題も出てきそうですが、気になる相手が職場にいると職場に行くのも楽しみになり仕事にもやる気が出るため、いいことなのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数133件。22~34歳の女性)

 

お役立ち情報[PR]