お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

〇〇されたら泣いちゃう!? いくら彼氏でも部屋に来たときにしてほしくないこと4つ!

ファナティック

本来であれば、大好きな彼氏が自分の部屋に来ることは2人きりの時間を過ごせてうれしいはずなのに、彼の態度が原因で不快な思いをしたことはありませんか? 彼氏でも自分の部屋ではしてほしくないことを、社会人の女性に聞いてみました。

■部屋中をくまなくチェック

・「勝手に引き出しを開けたり、勝手に使う人。許可なく勝手に使われるのは困るから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「勝手にいろんな場所を捜索すること。嫉妬深いのでちょっと変化を見つけるとイライラし始める」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

いくら彼女の部屋でも、勝手に部屋の中を物色したり、チェックする行為は遠慮してもらいたいですよね。人の生活レベルを調べられているようで、いい気分にはなれませんね。

■キッチンに無断で侵入

・「勝手に冷蔵庫を開けないでほしい。キッチンは自分が大切にしている場所なので、勝手には入ってほしくない」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「冷蔵庫を勝手に開けるなど。くつろぎすぎて、配慮がない人だと思うから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

キッチンは衛生面の問題もありますし、ほかの人には入ってほしくないという人もいるかもしれません。特に冷蔵庫は部屋の中でももっとも開けてはいけない場所かも。計画的に食料を買っている人にとっては、そこから食べ物を取り出して食べる行為は許せませんよね。

■普段着でベッドを占領

・「ベッドに乗り込む。くつろぎすぎると嫌だ。人の寝るところに汚い格好で寝てほしくない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「お風呂に入ってないのにベッドに入ること。汚いので、お風呂に入ってからならベッドに上がってもいい」(32歳/その他/販売職・サービス系)

ベッドにも自分なりのルールを持っている人が多いようです。ホコリや汗がついている普段着でベッドに上がられるのは嫌なものです。特に夜にお風呂に入る習慣の人にとっては、耐えられる行為ではありません。

■秘密の扉は開けないで

・「扉の閉まってるクローゼットなどは開けないでほしい。あまりキレイにしていないから見られたくない。勝手に見て勝手に整理する人がいた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「私がいない間にクローゼットなど勝手に見ること。見てほしくない写真を奥にしまっていたら、私がいない間にそこを開けていて本当にびっくりした。勝手に開けないでほしい」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

台所が女の城ならクローゼットは女の花園。ここに自分だけの秘密を隠している人も多いようで、勝手に開けるのは言語道断。もっともプライベートな場所でもあるので、できることなら触れてほしくないという人も多いかもしれませんね。

■まとめ

せっかく作り上げたもっとも安らげる場所が、彼氏のせいで居心地の悪い空間になったらたまったものではありません。心を許している彼氏でも、自分の部屋に来たときは自分のルールに従ってほしいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数154件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]