お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【男女のちがい】恋人が自分以外の異性から告白されたら、報告してほしい?

ファナティック

モテる人と付き合うことに、一種のステータスを感じている人もいるかもしれませんが、ほかの誰かが自分の恋人に好意を寄せていることがわかれば、心穏やかにはいられませんよね。その事実を報告してほしいと思う人はどのくらいいるのでしょう。社会人の男女に聞いてみました。

Q.恋人が、自分以外の異性から告白された場合、あなたはそのことを報告してほしいですか?

【女性】
報告してほしい……57.2%
報告はいらない……42.8%

【男性】
報告してほしい……50.3%
報告はいらない……49.7%

男女とも、半数以上の人が「報告してほしい」と回答しました。その理由を男女別に見てみましょう。

<女性の意見>

■隠されればその理由が気になってしまう。恋人のことは信用したいから

・「実際に報告を受けているけど、はっきり言ってくれたほうが安心できる気がする」(34歳女性/その他/事務系専門職)
・「後から、ほかの人伝えに聞いたら信用できなくなりそうだから」(37歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「陰でコソコソ異性とやり取りしたり、会ったりして告白されたと思うと嫌だし、やましい気持ちがないのであればオープンにしてほしい」(34歳女性/医療・福祉/専門職)

隠されれば自分たちの信頼関係にヒビが入ってしまうかも……と考える人が多いようです。今後も安心して付き合うには、隠し事はしないほうがいいのかも。隠されていたことを後になってから知るとショックも大きくなってしまうかもしれません。一度疑念を持ってしまうと元の状態に戻るのは至難の業。できることならお互いに正直に話して、いらない心配はせずに付き合っていきたいですね。

■報告されたら、やきもちを焼いちゃいそう

・「やきもちを焼いちゃうから、報告しなくていい」(27歳女性/金融・証券/営業職)
・「どのように返事するかは自分で決めてほしいし、報告されてもこっちが変に気になってしまうから、報告はいらない」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「そんな報告されたら嫉妬しそうだから」(30歳女性/小売店/販売職・サービス系)

逆に報告されることで、気を揉んだり、やきもちを焼いてしまうから、聞きたくない。といった意見も多く見られました。変に気を使わなければならないかもしれないと思うと、知らないほうが自然にいられそうですよね。

<男性の意見>

■なんでも話し合える関係になりたい。自分のモチベーションにもつながるかも

・「できれば、隠し事はしてほしくない。隠すということは、後ろめたさがあるからだと思って、疑ってしまいそう。後ろめたさがないのなら、報告するべき」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「負けたくないから正直に言ってほしい。隠されたことはあるけど、むなしい」(35歳男性/自動車関連/技術職)
・「この人はやっぱりモテる人なんだと思うと、自分もがんばろうと思える」(33歳男性/医療・福祉/専門職)

正直に言ってもらったほうが信頼できるのはもちろんのことですが、それだけモテる女性と付き合っていることにうれしさを感じる男性もいるようです。ライバルが多いことで自分のモチベーションが上がるという上昇志向が高い意見も。彼女とはなんでも話し合える関係を築きたいと考えている男性が多いので、極力秘密ごとは避けたほうが安定した関係を築けるかもしれませんね。

■報告されたら、不安になってしまう……

・「正直、どちらでもいいが、報告を受けてしまったら不安を感じてしまうと思うから」(33歳男性/その他/その他)
・「優しさであるが、一方では考えてみると相手を傷つける形になっているから」(23歳男性/商社・卸/営業職)
・「知らないほうが幸せだと思うから」(26歳男性/小売店/販売職・サービス系)

男性側の意見でも、報告を受けたことで、不安になってしまうから、知りたくない。という回答が多く見られました。不安にさせないためにも、下手に話をしないほうがよさそうですね。

■まとめ

本人はうまく隠したつもりでも、人のうわさ話はどこからともなく伝わってしまうもの。もちろん、告白されたとしても気持ちは揺るがず、お付き合いは断ることが大前提ではありますが、後になって問い詰められて白状するよりは、自分からさっさと言ってしまったほうが、自分の気持ちも楽になるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数女性159件男性191件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]