お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【男女のちがい】恋人とギクシャクしているときになびきやすいのは〇性だった!

ファナティック

恋愛初期は、どんなことがあってもこの人と一緒にいたいと思うものですが、ある程度時間が経過すると、すれ違いや意見の相違などでぎくしゃくしてしまうこともあります。そんなときにほかの異性から告白されたら、みんなはどうするのでしょう。社会人の男女に聞いてみました。

Q.恋人が忙しくて会えないときやケンカをしたときなどに、ほかの異性からアプローチされたらどうしますか?

【女性】
その異性に乗り換える……8.2%
その異性に乗り換えない……91.8%

【男性】
その異性に乗り換える……17.8%
その異性に乗り換えない……82.2%

男女とも、多くの人がその異性には乗り換えないと回答しました。その理由を男女別に見てみましょう。

<女性の意見>

■結局は一時の感情、いい方向には進まない

・「ありえない。忙しいとかケンカぐらいの理由でほかの人に乗り換えるような性格は、乗り換えたところで同じことを繰り返すと思う」(31歳女性/その他/クリエイティブ職)
・「自分が弱っているときに近づいてきている異性は、絶対良く見えていると思うので。乗り換えても、前の方が絶対に良かったと後悔することが多い」(39歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「本当に好きな人がいるのに、ちがう人に乗り換えるのは倫理的でないし、気持ちがついていかない」(34歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

恋人といえども、極端に言えば、しょせんは他人です。他人同士がうまく付き合っていくためにはお互いを理解し、許すことも必要になるでしょう。会いたいときにすぐに会えれば仲良くできるとは限りません。そのいら立ちを新たな出会いにぶつけても、そのまま反動として自分に返ってくるだけかもしれません。同じ過ちを繰り返す恋愛は避けたいですね。

■タイミングによっては、乗り換える可能性も……

・「恋人への気持ち次第。会えなくて気持ちが離れているなら乗り換えもありかも」(34歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「その相手の方が自分にとって良かったら乗り換えるかも」(29歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

少数派ではありましたが、そのときの状況によっては、乗り換える可能性もある。といった意見も見られました。悲しいことではありますが、そう思ってしまうような状況なら、仕方のないことかもしれませんね。

<男性の意見>

■問題は2人で乗り越えたい、けじめはしっかりつけるべき

・「ほかの異性に乗り換えるのは簡単だけど、今まで積み上げてきたものは崩れないので相手を信じます」(35歳男性/その他/その他)
・「忙しいことを理解してあげることも大切だし、ケンカはつきものだと思います。ケンカがまったくないっていうのは、どちらかが我慢している証拠ではないかと」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「忙しくて会えないから乗り換えるという発想がナンセンス。好きなら付き合うし冷めたなら別れる」(31歳男性/自動車関連/事務系専門職)

それくらいで壊れる関係なら、初めから付き合わないという意見が多く見られました。逆に付き合っているということは、2人でその試練を乗り越えなければならないということ。人生には仕事で忙しい時期もあるし、お互いにイライラしてぶつかってしまうときもあるでしょう。どうしても乗り越えられないときは、しっかりとけじめをつけてから次の恋に進みたいですね。

■つらい状況なら、乗り換えることもある

・「乗り換えるだけの理由があるならば、今のつらい関係を無理して続けようとは思わないから。」(25歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他)
・「はっきりとは言えないが、寂しいときやイライラしてるときに言い寄られたら、そっちになびいていくと思う」(34歳男性/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等)
・「乗り換えた経験はないが、寂しがりやのため可能性はある」(31歳男性/情報・IT/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など)

男性も、少数派となりましたが、寂しかったり、つらい状況であれば、気持ちがぐらついてしまうこともあるようです。乗り換えたくなるかもしれない、という気持ちも、わからなくはありませんよね。

■まとめ

甘い誘いは人が弱っているときに限ってやってくるものです。ですが自分の精神状態を客観的に見ないまま、感情のままに突き進むと後になって後悔することにもなりかねません。新たな恋に乗り換えるよりも、今の恋人との関係を修復するために努力することの方が先決かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数女性159件男性191件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]