お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

「デート前にキスのシュミレーションをする派」男子約3割! その理由は?

ファナティック

デートデートでのエスコートが上手な男性って魅力的ですよね。ムード満点のシチュエーションでキスされれば、ますますその男性にときめいてしまいそうです。でも、もしかしたらそれは男性側の綿密な事前準備がなせるワザなのかも? 今回は男性のみなさんにデート中のキスにまつわるこんな質問をしてみました。

Q.デートでキスをするとしたら、どこでどんな風にキスをしようなど、ある程度、頭の中で事前にシミュレーションをしますか?

はい……26.6%
いいえ……73.4%

約3割の男性が、デートでのキスをシミュレーションすると回答しました。では、それぞれの理由を見てみましょう。

シュミレーションする派の意見

■段取り8割だから

・「想定をしていかないと、急に対応できないから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「イメトレ。そういう事態になっても慌てないように」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

しっかりと段取りを組んでおけば、いざというときに安心できるという意見です。確かにその瞬間になってどうしていいかわからず、慌てる姿はかっこいいとは言えません。できることならスマートなキスのほうがムードがあって女性はうれしいですよね。

■計画を立てること自体が楽しいから!

・「計画を立てておいたほうが興奮するので」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「キスする場所とかも考えてデートプランを考えている」(38歳/学校・教育関連/専門職)

デートの計画を立てることが好きという意見です。デートプランの中にはもれなくキスをするタイミングやシチュエーションも含まれているようです。その通りに行かなくてもデートまでの時間をドキドキしながら過ごせそうですね。

シュミレーションしない派の意見

■計画通りにはいかないから

・「思い通りにはいかないと思うので、あまり頭でっかちにならないほうがよい」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「相手がいることなので、都合通りにはいかないから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「状況が変わるとシミュレーションの意味がなくなるから」(35歳/金融・証券/専門職)

デートはさまざまなシミュレーションをしても、実際はその通りにいかないことも多々あるでしょう。女性側の気持ちや気分もありますし、天候や不測の事態も考えられます。ガチガチにかためられた融通の利かないシミュレーションは意味がないと考える人も多いようです。

■「そのとき」はいつやってくるかわからない

・「あれこれ考えるとわけがわからなくなるので、ぶっつけ本番のほうが上手くいくと思っているから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「行き当たりばったりで何とかなるから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「そのときに一番のベストを尽くすしかない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性は、予測しえない状況に置かれてもしっかりと対応できる男性に心をときめかせるものです。たとえ計画性がなくてもタイミングを逃さず思いを伝えてもらったほうが女性としてはうれしいかもしれませんね。

■まとめ

どんなにシミュレーションが完璧でも、相手が考えるキスするタイミングと、こちらがキスしたいと思うタイミングはちがうかもしれません。事前の計画は大切ですが、いざデートとなったときには女性の気持ちを第一に考えてくれるとうれしいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]