お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

浮気の心配ゼロ! 彼をまんまと安心させる彼女の言動・行動4パターン

ファナティック

水着「彼の心を離さないためには、彼を安心させないこと」と言う人もいますが、だからといって常に浮気の心配にさらされるのは彼にとってもストレスになってしまいます。時には「彼女は僕に夢中だ」という安心感を得たいときもあるでしょう。浮気の心配などする必要もない、安心できる彼女の言動について、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

■いつも自分との会話を求めてくる

・「一週間のできごとを彼女が楽しそうにしゃべっているのを見ると、多分大丈夫だろうと思ってしまう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「まだ付き合って間もない頃、別れてすぐに電話をしてきて家に着くまで話し続けたとき」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

単におしゃべり好きな女性だとしても、やましいことをしていたら、ボロがでないように一週間の出来事を積極的に話したがったりはしないはずですよね。彼と話すことに楽しさや安心感があるからこそ、いつも会話を求めてしまうのかもしれません。

■警戒心が感じられない態度

・「携帯を隠さないなど、無防備になる」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒に寝ているときの寝顔が幸せそうだったとき」(33歳/小売店/事務系専門職)

彼のことが大好きな女性にとって、彼と一緒にいる時間がもっとも心安らぐとき。身も心もリラックスしているため、彼の前では警戒心のない態度になることも。安心しきった彼女の様子に、浮気の心配をする男性は少ないようです。

■スキンシップが大好き

・「ほんとに自分にベタベタ」(32歳/情報・IT/技術職)

・「とにかく触れていようとする。手をつながなくても、腕や服を離さない」(38歳/情報・IT/技術職)

スキンシップは好きな人に愛情を伝える一つの手段でもあります。好きな人とは本能的につながっていたいと思う一方で、自分からも愛情を伝えたいと思うもの。いつでもつながっていようとする彼女には、ほかの男の影など見えるはずもありません。

■自分を第一に考えてくれる

・「ちょっと聞いたことなどにも一生懸命に答えてくれるし、要望したことには可能な限り受けてくれるように従順に従ってくれるとき」(38歳/金融・証券/営業職)

・「私のスケジュールにすべて合わせて、会いにこようとする」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

スケジュール調整の融通が利くのは、彼ありきの生活を送っているからにちがいありません。それ以外のことでも、彼の話には基本的に肯定的な態度を示すなど愛情が感じられる行動は、自分に対する絶対的な信頼を感じるようです

■まとめ

人の気持ちや行動に「絶対」はありませんが、恋人に安心感を与えることで絆が強くなることもあります。常に疑惑だらけの彼女では、男性も疲れてしまうかもしれません。本当に大切にしたい男性には、下手な駆け引きよりも自分の愛情をしっかりと伝えるほうが賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビ

お役立ち情報[PR]