お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

その一言が胸にグサッ! 彼を傷つけた彼女の仕打ち「フラれたあと、浮気と発覚」「音信不通」

ファナティック

カップル自分ではそんなつもりはなかったのに、自分の言動が原因で彼氏を傷つけたことがある人も多いのではないでしょうか。今回は男性のみなさんに、恋愛ごとで相手に傷つけられたと感じた忘れられないエピソードについて聞いてみました。

■フラれたとき

・「突然メールで『別れよう』と内容が来たとき」(37歳/金融・証券/営業職)

・「相手も自分に気があるのだろうと思って告白したのに、好きな人がほかにいるとフラれてしまった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「気持ちがなくなったという理由でフラれて、あとから彼女の浮気だったと知らされたこと」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

好きな相手にフラれるというのは男女ともに傷つく事柄ですよね。突然別れを切り出された、告白したのにフラれてしまったなど、そんなエピソードを抱えている男性は多くいるようです。

■約束を破られたとき

・「約束をすっぽかされた」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「一方的に予定をキャンセルされた」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「会う約束の時間になっても来なくて、連絡もなかったとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

会えるのを楽しみにしていたときにドタキャンの連絡が来ると本当にショックですよね。自分の優先順位が低いのでは……と傷ついた経験がある人は多いよう。

■容姿を指摘されたとき

・「口ゲンカでルックスのことを指摘されたとき」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「容姿のコンプレックスを笑われた」(27歳/農林・水産/技術職)

・「最近、体型が丸くなってきたと言われたとき」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼女に容姿のことについて指摘され傷ついたという声も多く見られました。それが自分でも気にしている部分だったりすると、より傷つくものですよね。

■連絡がとれなくなった

・「いつの間にか、連絡をくれなくなっていた」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「電話に出なくなる人がいた」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

急に連絡がとれなくなったというエピソードが多く寄せられました。理由を聞くこともできないので、男性側としてはなかなか気持ちの整理がつきませんよね。

■楽しくないと言われた

・「楽しくない。とストレートに言われたとき」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「相手が自分の考えたデートプランに退屈していた」(29歳/情報・IT/技術職)

がんばって考えたデートプランを楽しくないと言われてしまうとショックですよね。言葉で直接伝えられてもつらいものですが、見てすぐ分かってしまうほどはっきりと態度に出されてしまっても、悲しくなってしまいますね。もし退屈していたとしても、相手のためにもやんわりと伝えるようにしたいですね。

■まとめ

恋愛といえど人間関係のひとつなので、自分では気づかないうちに相手を傷つけてしまうということはあります。もし相手を思いがけず傷つけてしまったときは、そのあとにどうフォローを入れるかが大切になりそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数117件(23歳~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]