お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 デジタル・アプリ

【Facebook活用術】プライバシー設定について知ろう!(プロフィール編)

コミュニケーション手段として人気のSNS「Facebook」ですが、友だちや恋人、会社の人などとの交流で悩む女子たちも。そこで、読者の悩みに専門家がアドバイス。Facebookの上手な使いこなし術について教えてもらいました。

前回のコラムでは、自分がFacebookに投稿するときのプライバシー設定についてご紹介しました。もうひとつ気になるのは、「自分のプロフィール」がどのように見えているのか? という点。読者アンケートでも、プロフィールのプライバシー設定に関するお悩みが寄せられました。

Q. Facebook上でのプライバシーについて、困っている点、悩みなどはありますか?

・「勤務先の公開範囲を友達限定にしたい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「電話番号を登録することをすすめる画面がたびたび出てくるが、登録すると、繋がりたくない人とも繋がる可能性が広がる気がする」(30歳/プラスチック製品製造/事務系専門職)

・「他人にどう見えているのかイマイチよくわからない」(33歳/機械・精密機器/営業職)

普段はニュースフィードで友達の投稿などを見ることが多いのもあり、自分のプロフィールページを見返すことは少ないかもしれません。でも、新しく出会う人が多い時期は、自分のプロフィールページが見られる機会も多いはず。「今は公開したくない情報が、以前登録したまま表示されていた!」といったことがないよう、プロフィールのプライバシー設定も、定期的にチェックするのがオススメです。

■「相手によって、表示する項目を変えたい」場合、プロフィール項目ごとに共有範囲を変更

アンケートで「勤務先の公開範囲を友達限定にしたい」という声が寄せられたように、項目によっては表示される相手を限定したい場合があると思います。そんなときは、下記の方法でプロフィール項目ごとに共有範囲を設定してみましょう。

<プロフィール項目の共有範囲を変更する ※iOSアプリ版>

1)ホーム画面で ≡「その他」をタップし、一番上の自分の名前をタップしてプロフィールページを表示します。

2)プロフィール写真下のメニューから[基本データを更新]を選択します。

3)職歴、学歴、連絡先情報、基本データなどの、プロフィールとして登録している一覧が表示されます。共有範囲を変更したい項目の[編集]をタップします。

※職歴、学歴、住んだことがある場所 は、各項目の右端にある[▼]をタップし、[編集]を選択します。

 

4)共有範囲は、[公開][友達][自分のみ][その他のオプション(リスト)]から選べます。選択したら、[保存する]をタップすると変更が完了します。

■自分の投稿、タグ付けされた投稿はプロフィール上でどう見える? 「プレビュー機能」で確認しよう

自分が投稿したものや、友達にタグ付けされたものなどが、自分のプロフィール(タイムライン)上でどう表示されているのか? 人によって見え方がちがうのか? というのも気になる点ですね。

そんなときはプレビュー機能が便利。自分のプロフィール(タイムライン)が人からどう見えているのか、確認をすることができます。(PC版のみ)

<プレビュー機能で自分のタイムラインを確認 ※PC版>

1)PCで自分のプロフィールページ(=タイムライン)を開きます。

2)カバー写真右下の[…]をクリックし、[プレビュー]を選択します。

3)共有範囲が[公開]となっているもののみが表示されます。友達になっていない人や、Facebookを利用していない(ログインしていない)人も含め、すべての人に、何が表示されているか確認できます。

※プライバシー設定で「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンク許可」を「いいえ」にしている場合は、Facebookを利用していない(ログインしていない)人にはプロフィールは表示されません。

4)特定の友達にどう見えているか確認したい場合は、プレビュー画面上部の黒帯メニューから[特定の友達への表示の[プレビュー]をクリックし、友達の名前を入力します。

5)プルダウンで友達のアカウントが表示されるので、該当する人を選択すると、その友達があなたのプロフィールを表示したときの見え方がわかります。

(続きを読む)自分のプロフィールを検索できる人を確認・設定する方法って?

※詳しい解説についてはこちら関連記事1本目のリンク先をチェックしてみて!

お役立ち情報[PR]