お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

【社内恋愛あるある11】要注意! 社内カップルを壊す恐怖の泥棒女

ほそえあみ/OFFICE-SANGA

職場も大切な出会いの場のひとつ。恋をするのに環境なんて関係ない!と思っている人も多いかもしれませんが、他人の目にどう映るのかが気になるのでは? そこで、他人の目に映る社内恋愛のあるあるをイラストでご紹介。「人のふり見て我がふり直せ」というように、自分に置き換えて考えてみよう!

社内カップルが誕生すると、そのニオイをかぎつけて現れる……。それが「泥棒女」です。

●人のものだからこそ欲しい

泥棒女は彼氏自身に興味があるというより、「彼氏」というステータスに惹かれます。誰かの男を自分が奪うことに恋愛の楽しみを見出しているのです。

●突然のアプローチ

今まで振り向きもしなかったのに、突然彼氏につきまとい始めます。ランチに誘ったり、お茶をくんできたり。時にはわざとらしく色気を使うことも!?

●いちいち彼女に報告してくる

「コピーするの手伝ってくれたの」
「明日は二人で営業先に直行直帰しまーす」

彼氏との出来事、特に泥棒女を特別扱いしてくれた話を1.5割増しで盛っていちいち彼女に報告してきます。彼女の反応を見て、「他人の男を奪う」楽しみをじっくり噛みしめるのです。

●なかなか彼がおちないなら「二番目でいいの」

押してもだめならひいてみろ。彼のガードが固いときは「彼女と別れなくていいから……。私を二番目にして……」の泣き落としを使うことも。

泥棒女に彼を盗られないように気をつけましょう。

文・イラスト ほそえあみ/OFFICE-SANGA

お役立ち情報[PR]